about

mirai

Author:mirai
  

兵庫県西宮市を中心に、
カフェやショップ、
ギャラリーなど
まちにある素敵な空間を使って
ちいさな映画会を
企画・開催しています。

あまり出会う機会のない
せかいのいろんな映画や
古いけれど色あせない
素敵な映画など
独自のセレクトで
みなさまにお届けします。

映画というもうひとつの世界
みんなで観ることの楽しさを
感じてもらえればしあわせ。

お問い合わせ・ご意見は
nomadekino@gmail.comまで

thanks

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【終了しました】MANDINKA THEATER

 
MT01_flyer_300.jpg

真夏の太陽はどこへやら、
夜にはすずしい風が吹くようになってきました。

秋がやってきますね。

大通りにビジネスビルが立ち並び
スーツを着た企業戦士たちが闊歩する大阪・本町。
こんなにも自分と接点のないまちなのだけど、
(歩くと上を見上げてキョロキョロしてしまうし)
それでも居心地の良い店というものはあるもんだ。

とある人に紹介してもらった「MANDINKA DINING」。
ここで映画上映会を開催することになりました!

ビルの地下、ましかくの店内、座席はほぼすべてソファ。
どこまで映画向きやねん(うれしい悲鳴)!!
ああ、ここで映画を観れたら気持ち良いだろうな、と
ごくごく自然に思えるような空間なのです。

というわけで、気軽に楽しんでいただけるのはもちろん、
「映画観たな~~~」という充実感もほしくて
今回セレクトした作品はゴダールの『女は女である』。

フランス映画はわかりにくいとかゴダールって難しいとか、
そんなことを言って二の足を踏んでる人にぜひ観てほしい!
子どもが欲しくてたまらない女の子と
その恋人の繰り広げるなんとも可愛らしい攻防戦。

トリコロールカラーを効果的に使ったカラフルな画面、
すぐにでも真似したくなるファッションセンス。
50年も前に撮られた映画なのにちっとも古びないポップさ。
ひとつひとつがほんとうにかわいくて、お洒落で。

気の合う仲間と、なんでも話せる友人と、大切な恋人と。
ぜひ素敵な時間を過ごしに来てください。

MANDINKA店主・tuboimasak!(男前!)の個展「LOGOS」も
店内で同時開催しています(9/1~25)。



MANDINKA THEATER "Une femme est une femme"

2010.9/19(日) 11:30~ 14:00~ 16:30~ 19:00~

『女は女である』Une femme est une femme
1961年/フランス=イタリア/84min/
監督:ジャン=リュック・ゴダール/主演:アンナ・カリーナ

会場:MANDINKA DINING
   http://mmm.mandinka-s-c.com/
   大阪市中央区南久宝寺町4-4-1 新御堂ビルB1F
   TEL050-1322-2801
   OPEN11:30~15:00/18:00~24:00 日曜休

料金:2000円(MANDINKAサンド&ドリンク付き)

定員:各回20名(先着順、ご予約ください)

ご予約:メールでnomadekino@gmail.comまで
    お名前、人数、ご希望の回、ご連絡先をお知らせください。
    MANDINKA店頭、お電話でも受付しています。

スポンサーサイト

spice+animation! vol.14終了しました

 
s+a14_kaijou.jpg

ああ、夏が終わりそう。


ずいぶんとお知らせが遅れてしまいましたが、
なつやすみ大冒険スペクタクル企画(嘘)
spice+animation!が終了しました。


s+a14_lemon_jikken.jpg

まいど人気のレモンと実験のおやつたち。
…ん?よく見たらなんか気になるPOPが…


s+a14_horror.jpg

どーーーーーーーーん
「ホラー男爵」!!ダジャレできましたか。そうですか。

自家製とまとジャムってのが気になっていたのだけど
やっぱり完売で買えず…。


s+a14_collage1.jpg

そしてSchwank&lillyのコラージュ。
こちらもよく見たら…

s+a14_collage2.jpg

けだまつき。そしてきらきら。


Romlusの映像&音楽もお楽しみいただけたでしょーか。

s+a14_romls.jpg




そして今回の「象の惑星カリー」の正体は?!

どーーーーーーーーん
s+a14_curry.jpg

はいっ!
…って、意外と普通やないかーい!!!

いや、実はこれごはんがリング状に盛ってありまして。
中心の空洞にカリーを流し込んでいる次第です。

ちなみに私リング状ごはん係やったんですが…
いやーあ、これ。
これね。
なんつーかね。


…めんどう~~~~~~


でもみなさんに楽しんでもらうため、
店主タケシータさんのアイデアを活かすため、
せっせとリング作りましたよ。
惑星のかんじ、つたわったのでしょーか。
つたわっているとうれしいのだけど。


そして恒例化してきたカリーにそびえ立つyamyamの旗。
今回は映画に登場する宇宙飛行士のトニークが!

s+a14_flag.jpg
いっぱいいる


過去最高の旗お持ち帰り率を記録いたしました。
ほんとにかわいい!
いつか旗コレクションで個展ができるんじゃなかろーか。
ああ、いいよね。過去のイベントカリー出してね。
いいやん。タケシタさんやってー!


夏の楽しい思い出のひとつになればうれしいです。
また秋もお会いしましょう。

s+a14_joeichu.jpg

どうもありがとうございました。

【終了しました】spice+animation! vol.14 Baron Prasil

 
s+a14_flyer_300.jpg

夏だ!空想だ!!冒険だー!!!

今回のspice+animation!ではそんな
夏休みゴコロをくすぐる傑作を上映します。

チェコアニメ三大巨匠のひとりであり、
“幻想の魔術師”と称されるカレル・ゼマンの
『ほら男爵の冒険』。
空想大好きなほら男爵が、想像(=創造)の世界を
自由に旅する冒険ファンタジーです。


s+a_photo_4.jpg

月の上で科学と空想が出会い、
ワクワクの冒険に相次ぐピンチ、
ドリフか!と言いたくなるベタなユーモア、
そしてそして極上のロマンチック。

少年ゴコロだけでなく、
乙女ゴコロをも満足させてくれる
ほんとにサイコーーーな作品なんです!!

s+a_photo_1.jpg

s+a_photo_3.jpg


どの世代の、どんな人が観てもきっと楽しい。
誰もが持っている“子ども時代”の共通感覚が
そこにはたっぷり詰まっています。

幻想的な色にワクワクし、
バカバカしさ寸前のユーモアに声をあげて笑い、
美しすぎる映像にうっとりと浸る……

s+a_photo_5.jpg


さあ、男爵のエスコートで素敵なファンタジーの世界へ。
最高に楽しい夏の日を一緒に過ごしましょう。

s+a_photo_2.jpg


今回のカリーは「象の惑星カリー」。
まったく想像がつきません。
そんなにハードルを上げてしまって良いものかと
ちょっぴり竹下さんが心配になる今日このごろ。
でも彼が作るカリーならおいしくないわけはないのです。

会場内をDECOで飾ってくれるのはおなじみlugh*ちゃん。
今回もどんな世界をつくってくれるのか楽しみです。

人気の「レモンと実験」のおやつはちかごろ売切れ続出。
どうしても手に入れたい方は土曜の参加がおすすめです。

「Schwank&lilly」のコラージュ作品の展示や、
上映の合間はRomlusによる音と映像をお楽しみください。



・lugh*
 http://ameblo.jp/ymk56/

・レモンと実験
 http://lemon-jikken.seesaa.net/



spice+animation! vol.14 Baron Prasil

2010.8/7(土) 11:30~ 14:30~ 18:00~ 20:30~
2010.8/8(日) 13:30~ 16:00~
※8/8(日)13:30の回は満席となりました。どうもありがとうございました。

『ほら男爵の冒険』
1961年/チェコ/84min/監督:カレル・ゼマン

会場:little GANESH
   http://lganesh.exblog.jp/
   西宮市江上町6-5 TEL0798-35-7773
   OPEN11:30~20:30(日曜13:00~) 月曜、第一土日休

料金:2000円(象の惑星カリーとチャイ付き)
   ※映画終了後にカリーとチャイをお出しします。

定員:各回12名(先着順、ご予約ください)

ご予約:メールでnomadekino@gmail.comまで
    お名前、人数、ご希望の回、ご連絡先をお知らせください。
    little GANESH店頭、お電話でも受付しています。

キカのキネマ工場vol.04終了しました

 
koujou04_joeichu.jpg

不条理とかわいさに満ちたキネマ工場が終了しました。

今回は上映作品がアリスということで、
会場には不思議の国のお庭が登場!

koujou04_sweets.jpg

カラフルなきのこマカロン、
真っ黒な渦にちょこんと座ったカエル、
本物にしか見えない石。
これ、ぜーんぶ食べられるんです!


Kicaの姉妹店L'objet qui Pepie(ロブジェキペピ)が
岡本に3月にオープンしたこともあり、
12月に開催した前回から少し間があいてしまいましたが
楽しみにしてくれてた方も多かったようで
早いうちから満席となった今回。

ひとりで来られていた若い男性や
お母さんと一緒に来てくれた10歳の少年、
なんと東京から足を運んでくれたかわいい女性も!

たくさんの方と一緒に過ごせてとても楽しかったです。

このイベントで盛り上がりが最高潮になるのは
上映後のお食事タイム。
映画をイメージし、趣向を凝らしたかわいいお料理が
ところせましとテーブルに並びます。

koujou04_ryouri1.jpg

koujou04_ryouri2.jpg

今回はたくさんの方に来ていただいたので
中にあまり入れず、お料理の写真を撮れませんでした…。
かろうじて撮ったのがこの2枚。
すでに食べ尽くされようとしてます。
でも、雰囲気はつかんでいただけるかと。

アンケートでも「お料理が楽しみ!」という方がほとんど。
センスもいいしもちろんおいしい。
3色のテリーヌに生地から手づくりしたイカスミのピザ、
フルーツたっぷりのサラダにマンゴーのつめたいスープ…
そりゃもう私も毎回楽しみでたまりません!

姉妹店L'objet qui Pepieでは
この日からlilylilyroseさんとSKcofettoさんによる
「アリス展」がはじまりました。
lilylilyroseさんがアリスの装いで告知に来てくれました!

koujou04_takechi.jpg

Kicaの空間にぴったり。
このドレスもアリス展で販売してます!

来てくださった方、本当にありがとうございました。
次回もきっと、楽しい夜を楽しんでいただけるはず。
どうぞお楽しみに!

koujou04_joeigo.jpg


・Kica
http://www.kica.co.jp/

・L'objet qui Pepie
http://lobjet.blog130.fc2.com/

・lilylilyrose
http://ameblo.jp/mainichi-dress/

・SKconfetto
http://skconfetto.ocnk.net/

CINEMA HOUSE vol.05終了しました

 
ch_05_kaijou.jpg

これから迎える夏本番を楽しみに待てるような、
そんな空気を味わってもらおうという想いを詰めた
CINEMA HOUSE vol.05が幕をおろしました。


…ちょっと気抜けた(笑)。

なんかね、夏休みが終わってしまったような気分です。
今回本当に夏休みのようなテンションで。
潮騒が遠くで聞こえてきそうなくらい盛り上がってましたー。

会場にはオチユキコ作の
ポップでかわいいフラッグを飾ってもらいました。
5月に岡本の日本茶カフェ一日で展示をされていたときに
店内に飾られたフラッグの可愛さに一目惚れして、
ぜひこっちのイベントでも飾って~~~とお願いしたものです。

ch_05_occhi_flag.jpg
ほらかわいい!!!

浮かんでる雲もオチユキコ作。


店内で開催されてたyamyamの展示も
お客さんに大人気でした。

ch_05_yamyam1.jpg

ch_05_yamyam3.jpg

ch_05_yamyam2.jpg
映画のスケッチも描いてくれたよ


そして大好きなジャック・タチのポストカードを
あちこちにこっそり飾ってみたり

ch_05_postcard1.jpg
受付にも

ch_05_postcard2.jpg
会場入り口にも

ch_05_postcard_3.jpg
これはどこや!トイレのドア上!
(だれも気づいてない可能性大)


今回はほんと、“おうちカフェで映画の旅”を
まんま体現できた上映でした。

なんせ映画のセレクトが良かった(あ、自画自賛)。

「映画の中に一緒にいたような気分だった」
と、多くの方が言ってくれたんです!!!
そこが狙いだったのでほんとうに嬉しい。

そしてバカンス気分をさらに盛り上げてくれたのが
今回のお菓子。

ch_05_sweets.jpg

旬のフルーツたっぷり、白ワインのジュレ。
お花と旗もかわいい!

日によっては大雨に見舞われたりした今回でしたが、
外の荒天とはウラハラに
ひと足早いバカンスを楽しんでいただけたようです。

同時開催だった
「VACANCE!VACANCE!VACANCE!」も好評のうちに終了。
いろんな方と一緒にできてとてもしあわせでした。

ありがとうございました!

ch_05_joueigo.jpg
いえーい


夏の夜の夢 終了しました

 
影絵とキャンドルのロマンチックなコラボレーション、
「夏の夜の夢」が無事に終了しました。


natsunoyo_1.jpg

前日までの雨もいったんあがった土曜日
galerie6cにはオトメたちが集合。
ランタンづくりの始まりです。


natsunoyo_2.jpg

溶かしたワックスに水風船を浸しては出す、
この繰り返しで少しずつ厚みがでてきます。
(ディッピングというのだそう)

好みの厚さになったら、好きな影絵を切り抜いて
ランタンのまわりに貼っていきます。

ここでそれぞれのこだわりが存分に発揮されていました。
細かい切り抜きに力を注ぐ人、
素材の組み合わせと配置に悩む人…
素材の選び方もそれぞれ個性が出ていて面白かった!

そうして影絵を貼ったあとはふたたびディッピング。
影絵が半透明のワックスに閉じ込められてゆきます。
これが何とも言えず良い質感!
とろりと濃い霧のような、ミルクガラスのような。


完成したランタンにキャンドルを入れ、灯をともします。

natsunoyo_3.jpg


すべてのランタンをともしたら、映画上映の始まり。
ロマンチックな灯りの中、影絵のおとぎ話を楽しみました。

natsunoyo_4.jpg


映画といっしょにレモンと実験のおやつを。

natsunoyo_5.jpg

このイベントのために作ってくれたのは
塩サブレとレーズンバタークッキー、
直火焼きバウムクーヘン、有機きなこのフィナンシェ。

今回は販売もしていたので、しっかり私も買って帰りました。
おいしかった~


ワークショップがメインということもあり、
いつものようにバタバタしすぎることもなく
おだやかな気持ちで(これ大事)イベントを楽しむことができました。

私もランタンつくらせてもらいました。
毎日うっとりと眺めております。
つくる過程がほんと楽しい!またやりたいなあ。
誰かのプレゼントにもいいなあ。

参加してくださったみなさん、ありがとうございました!
ランタンのある暮らし楽しんでくださいね。

影絵のランタン

 
lantern.jpg

IRISさんからワークショップでつくる
ランタンのサンプル写真が届きました。

あたたかい灯りにぼんやり浮かび上がる
シンデレラと王子さまの影絵。
なんてロマンチックで素敵なランタン!

ワークショップでは影絵の種類もたくさんご用意してますので
自分の好きな影絵を選んで好きに貼り付けてもらえます。

シンデレラがいいかな、親指姫もかわいいし、
でもオーロラ姫も捨てがたい…

ふふふ。
たくさん悩んであなただけの素敵なランタンをつくってくださいね。

いつも驚きと発見をくれるレモンと実験のおやつも、
この企画に合わせてどんなものをつくってくれるか楽しみです。

ただ今ご予約受付中です。

詳細はコチラ↓を。
http://nomadekino.blog12.fc2.com/blog-entry-70.html

・IRIS bougie
 http://www.iris-bougie.com/

・レモンと実験
 http://lemon-jikken.seesaa.net/

spice+animation! vol.13終了しました

 
s+a13_joeichu1.jpg

spice+animation! vol.13が無事に終わりましたー。


土曜は灼熱の真夏日、日曜はいちんち雨と
どーにもお出かけにくいお日柄でしたが
太陽にも雨にもマケズご来場くださったみなさま、
本当にありがとうございました!


今回は上映作品『ファンタスティック・プラネット』の
ファンの方がとても多かったです。
「上映してくれて嬉しい」なんて言われたりして
私の方がモーレツに嬉しいです。泣いちゃうよ。



今回もlugh*ちゃんが
DECOで会場をステキ空間にしてくれました!

s+a13_deco.jpg
浮いてる、浮いてるよー


さすがのセンスです。
お客さんたちにも大好評でした。



みんな大好きレモンと実験のおやつも
今回は初日で完売してしまう人気ぶりでした。
(もちろん私も食べてません…くそー)

s+a13_lemon1.jpg


今回は作品に合わせて
ちょっぴりスペイシーテイストが随所に。

s+a13_lemon2.jpg
こことか

s+a13_lemon3.jpg
こことか

s+a13_lemon4.jpg
ここにも!



Schwank&lillyのコラージュもスペイシー。
DECOの影がイイ感じ。

s+a13_collage.jpg



上映の合間のRomlsプレイもスペイシー!

s+a13_romplay.jpg



なんだかとても一体感のあった今回。
もちろん、カリーだってスペイシー。
だって「銀河系カリー」だもの。

s+a13_curry.jpg
ばばーん


カリーの宇宙にはレンズ豆のペーストの銀河が、
そしてグリーンピースの惑星が浮かんでいます。
考えたもんですね。竹下さんのアイデアマン!!

そして誰もが歓声をあげた
頂点にそびえ立つ(?)ドラーグ人!
あまりの衝撃と完成度に、
旗お持ち帰り率過去最高を記録しました。
もちろん旗はyamyam作。

s+a13_flags.jpg
待機中のドラーグ人の群れ


なんか今回は、なぜだかわかんないけど
自分の肩のチカラがめっちゃ入ってないのを感じました。
あんまり緊張しなかったし、
(そう、実は今だに毎回緊張の連続です)
前説もノープランすぎて毎回言うことが変わる(笑)

「楽しめた」まではなかなか到達できないのだけど、
少しずつムダなチカラが抜けてってくれるといいなあ。


s+a13_currytime.jpg

s+a13_joeichu2.jpg


どうもありがとうございました!!
またお会いしましょう。

ファンタスティック・プラネット予告編

 


6/12~13にリトルガネーシュで上映する
『ファンタスティック・プラネット』の予告編を
YouTubeで発見しました。

独特の世界観がわかってもらえると思います。
本当に面白いよ!
(相変わらずフライヤーを見て「こわっ」と言われるけど…)

ぜひ観に来てね~

http://nomadekino.blog12.fc2.com/blog-entry-56.html

【終了しました】キカのキネマ工場 vol.04 Alice's Adventures in Wonderland

 
kinemakoujou04_flyer.jpg
※満席となったためご予約を締め切らせていただきました。
 どうもありがとうございました。


約半年ぶりとなるキカのキネマ工場。
でも上映する作品はずっと前から決まっていました。

Kica店主・森本さんが昔から愛してやまない
「不思議の国のアリス」です。

ティム・バートン版が現在公開されていますが
(森本さんはもちろん観に行ったらしいです)
アリスは今まで何度も映画化されてきました。
ルイス・キャロルが1865年に出版して以来、
100年以上も世界中のひとたちに愛され続けています。

今回は、最も有名な挿画家ジョン・テニエルの
世界を最も忠実に再現していると言われる
1972年のイギリス版を上映します。

ファンタジックなセット、ユニークな衣装とメイク。
何よりアリスが不思議の国に入ってゆく導入部、
“黄金の昼下がり”と呼ばれる場面を再現した
冒頭シーンの美しさも必見です。

そしてもうひとつのお楽しみ、
映画のあとはみんなでいっしょにお食事を。
メニューも映画をイメージしたものだそう。
どんなかわいいお料理なんだろう~~~。
アリスのこと、映画のこと、はては恋バナまで?!
いろんなことをおしゃべりしながら
楽しい時間をすごしましょう。



キカのキネマ工場 vol.04
Alice's Adventures in Wondeland


2010.7/10(土)OPEN18:00/START19:00

上映作品:不思議の国のアリス(1972年/イギリス/91min)

会場:Kica
   http://www.kica.co.jp/
   西宮市石刎町3-14
   TEL&FAX0798-76-5339

料金:2000円(晩ごはん付き、飲みもの別途)

定員:20名(先着順、ご予約ください)

ご予約:メールでinfo@kica.co.jpまで、
    またはお電話かファックスで0798-76-5339まで
    お名前、人数、ご連絡先をお知らせください。
    店頭でも受付しています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。