FC2ブログ

about

mirai

Author:mirai
  

兵庫県西宮市を中心に、
カフェやショップ、
ギャラリーなど
まちにある素敵な空間を使って
ちいさな映画会を
企画・開催しています。

あまり出会う機会のない
せかいのいろんな映画や
古いけれど色あせない
素敵な映画など
独自のセレクトで
みなさまにお届けします。

映画というもうひとつの世界
みんなで観ることの楽しさを
感じてもらえればしあわせ。

お問い合わせ・ご意見は
nomadekino@gmail.comまで

thanks

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バリ島の影絵芝居ドキュメンタリー

 
wayang_kulit.jpg

大阪・天満橋のかわいい雑貨屋さん「Swimmy」で
影絵にまつわる映画上映会が開催されます。

オーナーさん(美人!)は
影絵にとっっっても熱い想いを持っている方。
昨年の秋、nomade kinoも影絵アニメ上映会を
一緒にやらせていただいたのですが
そのときも「バリのワヤン(影絵芝居)を紹介したいんです」
と話してくれていました。

念願叶っての上映会、たのしみです!
滅多に見ることができない貴重なドキュメンタリーなので、
影絵に興味のある方はぜひ観に行ってくださいね。
おいしいビスコッティ付きです。





Swimmyの上映会 vol.02 Shadow Theater『老いの時空』

スイミーの上映会第2回目は、
貴重なドキュメンタリーフィルムを中心にご紹介します。

舞台はインドネシア・バリ島。
人々は宗教、慣習、芸術を大切にして暮らしています。
その中で「ワヤン・クリッ」と呼ばれる影絵芝居は、
お祭りやさまざまな儀式、また観光の場でも行われてきました。
とろりとした南国の夜の闇に映し出される
神話や宗教的世界観にもとづいた物語は、
影絵使い「ダラン」やガムラン音楽によって、
観る人へ美しくダイナミックに語りかけます。

上映作品は、ダランを職とする一人の老人の日常を見つめたもの。
バリで生きるということ、時間の流れ、南国の空気を感じてください。
幻想的な世界の影絵アニメも同時上映。
「パン工房のら」の石窯焼きビスコッティとドリンク付きです。

日時:2010年6月27日(日)
   17:30~18:30  19:00~20:00

料金:1800円(ビスコッティとドリンク付き)

定員:各回15名(要予約)

会場:Swimmy
   大阪市北区天神橋1-14-11-101
   TEL06-6352-8608
   http://www.swimmy.info/

スポンサーサイト

第63回カンヌ映画祭

 
今年のカンヌが終わりました。

テレビで報道されるのは
北野武の新作ばかりー…つまんない。
(北野作品がつまんない、というわけでなく)

新聞をぺらりとめくって
目に飛び込んできたゴダールの写真。
おおお(コーフン)!!!

canne2010_godard.jpg

いつの間にこんな
笑顔に味のあるじーちゃんになったんだ。
今年80歳だってびっくり。
「ある視点」部門で新作出してました。

それよりなにより、私のハートを震わせたのは
「ビクトル・エリセ」の文字。
審査員を務めていたようです。

canne2010_erice.jpg

出品ではなく審査員というところが切ない。
切ないよ。

個人的にかなり特別な想いを抱いている
スペインの映画監督、ビクトル・エリセ。
私は、彼の映画に
永遠の恋をしていると言っても過言ではない。

なにが切ないって、10年に1本(!)という
超!寡作で知られる監督なのですよ。

最後に撮った長編は1992年の『マルメロの陽光』。
そろそろ新作出してもいいんじゃないの??
2002年にオムニバス映画の中の一遍を撮ったけど、
まさかそれも10年のうちの1本…?

そろそろ長編の新作が観たい!!!
10年に一度しか会えない恋人を待ってます。

鉄男 THE BULLET MAN

 
tetsuo_new.jpg

20年前、世界中に熱狂的な
カルトファンを生み出した伝説の映画があった。

身体が徐々に鉄と化してゆく男の物語、
監督・塚本晋也、主演・田口トモロヲ。

伝説のその名は『鉄男』。

20年前のワタシ、16歳。
高校生になったばかりで、
ミニシアターや単館系なんてまだ知らない、
映画だってほとんど観たことない。

思えばこの映画を知ったのが
ミニシアターへの第一歩だったような気がする。

それまで見たことも触れたこともない世界観、
気になって気になって仕方がなかった。
「これは、なに?」

この扉を開ければ、
今いる場所とは違う場所が見つかる予感がした。

当時、結局観に行くことはなかったけれど
チラシもずっと捨てられないまま
今でも家のどこかに眠っている(たぶん)。

伝説から20年を経て、
監督自身が再び鉄男を世に放った。
続編でもリメイクでもない、新たなる挑戦。


ちなみにアングラ感大盛りの
昔の鉄男のビジュアルがこれ。

tetsuo_old.jpg

田口トモロヲの名のあとに
カッコでくくって(ばちかぶり)って書いてあるー。
時代だね。目細めちゃうよね。

シネマート心斎橋、シネリーブル神戸で上映中。

・公式ホームページ
 http://tetsuo-project.jp/

・シネマート心斎橋
 http://www.cinemart.co.jp/theater/shinsaibashi/index.html

・シネリーブル神戸
 http://www.cinelibre.jp/koube/index.html

マザー・テレサ映画祭

 
mother_teresa.jpg

マザー・テレサがうまれて100年。
せかいじゅうを愛で満たした
マザー・テレサのドキュメンタリー映画の
特集上映が開催中です。

5月28日まで、神戸アートビレッジセンターにて。

・公式ホームページ
 http://www.motherteresa.co.jp/

・神戸アートビレッジセンター
 http://kavc.or.jp/

【終了しました】spice+animation! vol.13 La Planete sauvage

 
spice13_fp_fryer_300.jpg

spice+animation!もはや13回目。
さいきん、次が何回目なのかわからなくなってきました。

さてさて今回は70年代フランスのSFアニメーション
『ファンタスティック・プラネット』を上映します。

spice13_fp_ph1.jpg

spice13_fp_ph2.jpg

実はこれ、spice+animation!の第3回目で上映した作品。
spice+animation!初のアンコール上映とゆーわけです。

2008年10月、nomade kinoは活動を初めて半年。
まだ常連さんという方もほとんどおらず、
集客に頭をひねってひねってひねりたおして
きなこ棒のようになっていた頃です(なんのこっちゃ)。

この映画は、私にとって最初のアートアニメでして。
初めて観たときの衝撃も大きく、めっちゃ大好きで
思い入れの強~~~~~い作品でした。

1回目、2回目と可愛らしい作品をやったこともあって
そろそろいいか、と満を持して上映作品に選んだものの…
結果的には、nomade kino史に残る(大げさか)
集客に難儀したイベントと相成りました。
お店に置いてもらうためにフライヤーを持っていっても
「…こわい、ですね」と言われたっけ…(遠い目)。

ああそうか、やっぱり世の中可愛いものを求めてるんだ、
こんな奇天烈なアニメーションはマニアだけのものなのか…
とがっくり肩を落としていたんですが、
その後活動を続けているうちに
「ファンタスティック・プラネットやってほしい!」と
何人ものお客さんに言われたんです。

…これはどういうことだ?

つまり私は完全に時期を外してたんですな。
活動を続けるうちいろんな方にnomade kinoを知ってもらえて、
来てくれるお客さんも増えてきて、
そこで“満を持して”やるべきだったとゆーことです。
3回目では全然満を持してなかったよ!!!

なので今回は満を持しています。

独特の世界観、奇妙なクリーチャーたち、
哲学的ともいえる設定(さすがフランス)。
これぞアートの域に達したアニメーションです。
ヘヴィなギターが鳴り響くロックサウンドに
ひそやかすぎるほどの会話、
みたことのないSFをお届けします。
きっとあなたも夢中になるはず。

そして今回のカリー!
「銀河系カリー」って!
一体なんやねん!!!!!

nomade kinoも、little GANESHも
おかしな方向に力が入っています(笑)。

前回に引き続き会場DECOはlugh*ちゃんがやってくれます。
「Schwank&lilly」のコラージュ作品の展示、
「レモンと実験」の人気おやつの販売も。
上映の合間はRomlusが音と映像で会場をアート空間に。

どうぞどうぞ遊びに来てね。

・lugh*
 http://ameblo.jp/ymk56/

・レモンと実験
 http://lemon-jikken.seesaa.net/



spice+animation! vol.13 La Planete sauvage

2010.6/12(土) 11:30~ 14:30~ 18:00~ 20:30~
2010.6/13(日) 13:30~ 16:00~

『ファンタスティック・プラネット』
1973年/フランス=チェコ/72min/
監督:ルネ・ラルー/作画:ローラン・トポール

会場:little GANESH
   http://lganesh.exblog.jp/
   西宮市江上町6-5 TEL0798-35-7773
   OPEN11:30~20:30(日曜13:00~) 月曜、第一土日休

料金:2000円(銀河系カリーとチャイ付き)
   ※映画終了後にカリーとチャイをお出しします。

定員:各回12名(先着順、ご予約ください)

ご予約:メールでnomadekino@gmail.comまで
    お名前、人数、ご希望の回、ご連絡先をお知らせください。
    little GANESH店頭、お電話でも受付しています。

となりのせかい ふたたび

 
kuusoo_1.jpg

以前紹介したwassaさんとひつじぃ舎さんの
「となりのせかい」展。

日音色でやっていた4月、見に行きました。
報告できないまま展示が終わってしまい…
と思ってたら今週末まで岡本でやっているので
あらためて紹介を。
遅ればせですな、ごめんなさい。

すべてが好きすぎるせかい、
このせかいのなかで暮らしたいと思うほどに。

wassaさんの絵も裏ひつじさんのことばも
てまねき羊さんの生み出す紙の質感も。

kuusoo_2.jpg

kuusoo_3.jpg

見せちゃうともったいないのでチラ見せ。
いらっとした方、見に行ってね。


私はとくにことばに強く惹かれました。

ぽつぽつと、多くを語らないのに
つよい吸引力をもっていて。
ほかのだれにも発せない裏ひつじさんのことばたち。
ことば好き必見です。

wassaさんのつくった
ちーさなちーさなへんないきものもいました。

kuusoo_6.jpg

kuusoo_7.jpg

このしろいやつのでっかいのがほしい!
とお願いして困惑されました(笑)

さいきん周りにはちっさいもん好き女子が多いですが
わたしは基本でっかいもん好きなんです。


kuusoo_5.jpg

レモンと実験のつくった空想動物クッキーもあったよ。


よくこんな3人が出会ったもんだと感心してしまう。
ひとりでつくったんじゃないのに
こんなにもひとつのせかいができあがっている。
図鑑発注しちゃいました。たのしみたのしみ。

kuusoo_4.jpg


日曜まで日本茶カフェ一日でやってます。
いそげいそげ。







となりのせかい ~空想動物図鑑~

2010.5/17(月)~23(日)

会場:日本茶カフェ一日
   神戸市東灘区本山北町3-6-10 メープル岡本2F
   TEL078-453-3637
   

・wassa
 http://www.niccori.com/

・てまねき羊
 http://temaneki.exblog.jp/

・裏ひつじ
 http://urahitsuji.exblog.jp/

影絵映画の夜終了しました


kagee201005_joeichu.jpg

nomade kino始まって以来初めての
立ち見(!)まで出た影絵映画の夜、終了しました。

影絵は人気ですね。ビックリです。

kagee201005_joeimae.jpg

写真だといまいちぎっしり感が伝わらないのが残念。
ちょいとコーフンするぐらいに
たくさんのお客さんが来てくれたのですよ。

いつものお客さんにも、ひさしぶりの友人にも会えて
ほわわーと楽しい時間を過ごしました。

今回は藤城清治さんの影絵劇を3本。
これ、実はアニメーションではなく
実際に上演した舞台を撮影したもの。
舞台上でこれを演じているのかと思うと驚きです。


ラボタモさんの瓶の中の影絵も素敵。

rabotamo_1.jpg

シリコンみたいな白いぺとりとしたもので
瓶がコーティングされてて、その質感も良いのです。


そしてお楽しみのごはん。

kagee201005_menu.jpg

豆ごはん~~~~!!!と歓声があがってました。
みんな好きなのね、豆ごはん。
私はもちろんのこと大好きです。
テンション上がりますよね。
そしてこだわりのお味噌汁がこれまた絶品。
ほんとにおいしいです、ひとひのごはん。

kagee201005_gohan_1.jpg

こんな感じで和やかなごはんタイム。

kagee201005_gohan_2.jpg

この日イチのちいさなお客さま、4歳。
かーわいーい。

来てくれた方、本当にありがとうございました。
さいきんこうやってみなさんと過ごす時間が
ほんとうに大切に思えます。楽しい。

またお会いしましょう。

GARDEN vol.04

GARDEN04_flyer.jpg


はいはいは~~~い!

やってきましたGaaaaaaaaaden!
(Googleっぽく書いてみた)

今回はなんと、
リトルガネーシュのフリーマーケットと同時開催!
いちにちたっぷり遊べるスペシャルデイになりそーです。

フリマにはcozy-ovenの手づくりパン、
レモンと実験のおやつ、ビビちゃんのキッシュなど
おいしいものもたーくさん。
その他古着に雑貨、ガラクタもお宝ももりだくさん!

そして今回デビューのコラージュ&音のライブユニット
「Erotic Rohmer(エロティックロメール)」は
亡きブリティッシュ・パンクの父
マルコム・マクラーレンに捧げるパフォーマンスを披露!

クセ者ぞろいのDJ陣にもニューフェイスが登場、
映画音楽オンリーのDJユニット「8 2/2(はっかにぶんのに)」。

うああああ、楽しみ!!!

夜が更けるごとに盛り上がりを増すGARDEN。
とにかく楽しいじかんを過ごしたい人集合です。


GARDEN vol.04 ~Sunday Music~

2010.5/30(日)12:00~22:00ごろ
※フリマは12:00~17:00、雨天中止

会場:little GANESH
   http://lganesh.exblog.jp/

入場無料(飲食店なのでご注文をお願いします)

〈Live〉※屋外で開催!(雨天時は店内で)

 ・musika-nt
  おもちゃの奏でる音でつくり出す不思議なトイトロニカ。
  http://www.musika-nt.com/

 ・omoidemaigo
  ギタードローン、ノイズなどを駆使したミニマムな心地良さ。
  http://www.eonet.ne.jp/~maigo/

 ・TAKAHIRO MUKAI
  浮遊するメロディと滑稽なスモールビーツのHAPPYサウンド。
  http://www.myspace.com/takahiromukai

〈Guest DJ〉

 ・Pelan

〈DJ〉

 ・TAM

 ・8 2/2

 ・TAKESHITA

 ・lugh*
  http://ameblo.jp/ymk56/

 ・[K]

ハコニエ。by yamyam

 
yamyam_taiyounotou.jpg

yamyamのイラスト展が中崎町で開催されます。
今年は活発だなあ。
大空へ向かってむっちゃ羽ばたいておるようです。

相変わらずのステキフライヤー。
絵を描けるだけでなく、
デザインセンスも抜群なのがyamyamのすごいとこ。
でも褒めちぎると疑ってかかってくるひねくれモンなのよ。

今回も楽しみです。
でも私、中崎町に行くと必ず迷子になる…
だれかー



yamyam illustration exhibition
ハコニエ。


2010.5/17(月)~30(日)

会場:cafe太陽ノ塔(HOME)
   大阪市北区中崎2-3-12 パイロットビル1F
   TEL06-6374-3630
   http://www.taiyounotou.com/

・yamyam
 http://yamyamnote.exblog.jp/

LOVEDAY2010終了しました

 
LOVEDAY終了から2週間とちょっと。
GWなどをはさみながら、
なんだか知らん間にここまで来てしまいました。

更新滞ってすみませんです。
5月病かしら。なんちて。

さてさて、LOVEDAY終了しました(2週間前に)。
初めてのファッションショー
めちゃくちゃ楽しかったです!

でもでも本番ではビデオカメラ係だったので、
ショーの写真がないのが残念…

でも!
本当に素晴らしいショーでした。
仕立て屋タケチヒロミさんのお洋服はもちろん、
モデルさんたちも音楽もすべてが夢のようで。

ファッションと映画はとても仲良しだと思う。
ちょっと新しい目が開いた気がしました。
ファッション×映画で、新しい企画を考え中!
今回のショーも、映画を観てもらうことはできなかったので
ちゃんと映画も観てもらえるように
再度企画し直したいと考えてます。
どうぞどうぞ楽しみにしててください。

ではLOVEDAYの記録写真をば。


loveday2010_01.jpg
ショーのリハ前のTAMと妖精たち。

loveday2010_02.jpg
リハはこんなかんじでした。
モデルの劇団チリアクタさんはさすがプロ、
舞台に上がると空気が変わります。感動。

loveday2010_04.jpg
今回のショーの演出を担当したTAMと
VJでも大活躍の([K]改め)Romlus。

loveday2010_03.jpg
チリアクタさんの司会でLOVEDAYスタート!

loveday2010_06.jpg
NPO法人ボレロさんの大正琴演奏。
指揮の彼がけっこうな動きっぷりでカッコ良かった!

loveday2010_07.jpg
会場を妙ちきりんな空気に変えたみずみたまん大学。
マイペースっぷりが最高な変なひとたち。

loveday2010_08.jpg
ジャーナリストでアーティストでもある
モーリー・ロバートソン氏が東京から緊急参戦!
この国の現在と未来、興味深いお話でした。

loveday2010_09.jpg
ダウン症の子どもたちのダンスチームLOVE JUNX。
ステージで思いっきり我を出して楽しむ姿は
いつもココロが熱くなります。テンション上がるー!

loveday2010_11.jpg
楽しみにしていた√thumm(ルートサム)のライブ!
子どもたちも踊ってて、めっちゃ盛り上がった!

loveday2010_12.jpg
今回のショーのテーマに選んだ映画
『ピクニックatハンギング・ロック』の
劇中に出てくるバレンタインケーキを
仕立て屋タケチさんのお友だちが作ってくれました!
かわいい!!そしてめっちゃおいしかった!!!

loveday2010_10.jpg
ショーのラストにも登場した、
仕立て屋タケチさんの娘このかちゃん。
たまらなくかわいくて撮っちゃいました。
なんだよそのほっぺたは~~ずるいよ~~~~

loveday2010_05.jpg
私のこの日イチバンのお気に入り、
自作お面をつけた絵描き屋ukaちゃん!


前回よりさらにパワーアップしたLOVEDAY、
私も本当にいっぱい楽しませてもらいました。
オモロイ人素敵な人変な人わんさかで、
会場中にLOVEが満ち溢れてて。

今から来年が楽しみです。
未体験の方はぜひ!
来年いっしょに遊びましょう!!


・LOVEDAY
 http://lovedayhappy.blogspot.com/
 ※参加者へのリンクも貼られてるので見てね!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。