about

mirai

Author:mirai
  

兵庫県西宮市を中心に、
カフェやショップ、
ギャラリーなど
まちにある素敵な空間を使って
ちいさな映画会を
企画・開催しています。

あまり出会う機会のない
せかいのいろんな映画や
古いけれど色あせない
素敵な映画など
独自のセレクトで
みなさまにお届けします。

映画というもうひとつの世界
みんなで観ることの楽しさを
感じてもらえればしあわせ。

お問い合わせ・ご意見は
nomadekino@gmail.comまで

thanks

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ぼくの伯父さんの休暇』予告編

 
FARMHOUSE CAFEで上映する
ジャック・タチ『ぼくの伯父さんの休暇』の
予告編をYouTubeで見つけました。

なんでもあるのねユーチューブ。
なんつーか、頭が下がりますわー。
ありがとう、見ず知らずのひと。



予告編だけで楽しい雰囲気が伝わってくるぅ。
何度も観てるはずなのにドキドキワクワクします。
楽しみー

まだまだご予約受付中です。
イベント詳細はこちら↓
http://nomadekino.blog12.fc2.com/blog-entry-69.html

スポンサーサイト

たいへん!ジャック・タチお見逃しなく!

 
tati.jpg

配給会社さんからのメール読んでびっくり。

タチ作品は8月いっぱいで国内の権利がいったん切れます。
更新する予定ですが、時期は未定です―――


たいへんだー!
うっかりCINEMA HOUSEでの上映が
日本最終になってしまうかも?!

とにかく8月以降はしばらく
ジャック・タチの映画を観ることができなくなるのは確か。

タチファンの方も、知らない方も、
興味はあるという方も、みんなみんな!
この機会にぜひ!いっしょに観ましょうー。

ああでも、もっと早くに知っていたら
8月までにタチをいろんな場所で上映することもできたのにい。

いやいやでもでも考えを変えてみたら、
今回違う作品を選んでいたらタチを上映することはできなかった。
うん。よかった。ラッキーだったね。

とにもかくにも心から愛してやまないジャック・タチ。
その、他に類を見ない飄々としてのほほんとした味わいを
ぜひ。楽しんでいただきたいです。


イベント詳細はコチラ↓
http://nomadekino.blog12.fc2.com/blog-entry-69.html

VACANCEな日々がはじまりました

 
vacance_stair.jpg

VACANCE!VACANCE!VACANCE!がはじまりました。

先日、相棒TAMといっしょにやっている
女の子のための古着「nem」、コラージュの「Schwank&lilly」
としてL'objet qui Pepieの搬入に行きました。


梅雨がなんだ!雨がなんだ!!!
(現在窓の外が見えんぐらい降っとります)
鬱陶しい季節だからこそ、
このイベントで夏のバカンスへの想いを募らせてください。
夏はきっと、もうすぐそこ。


vacance_room.jpg

ロブジェの階段を上がるとそこは、
バカンスを夢見る乙女の部屋。
お部屋には日々新たなアイテムが運び込まれているようす。
お洋服に、雑貨に、アクセに…


かわいく楽しいアイテムを身に付けて
かわいいお部屋で写真を撮ってもらえる
hanoAの「移動写真館」も登場!
http://hanoa.jugem.jp/?eid=76


Schwank&lillyのコラージュは階段の壁に展示してます。

vacance_collage.jpg

ストライプやボーダーを使った可愛いコラージュ、
部屋にも飾りやすい小さめサイズ。
わかりにくいのですが販売しています。
ぜひ見に行ってね。

KicaでもFARMHOUSE CAFEでもいろいろ開催中。
7/3まで。

http://nomadekino.blog12.fc2.com/blog-entry-68.html

夏の夜の夢 終了しました

 
影絵とキャンドルのロマンチックなコラボレーション、
「夏の夜の夢」が無事に終了しました。


natsunoyo_1.jpg

前日までの雨もいったんあがった土曜日
galerie6cにはオトメたちが集合。
ランタンづくりの始まりです。


natsunoyo_2.jpg

溶かしたワックスに水風船を浸しては出す、
この繰り返しで少しずつ厚みがでてきます。
(ディッピングというのだそう)

好みの厚さになったら、好きな影絵を切り抜いて
ランタンのまわりに貼っていきます。

ここでそれぞれのこだわりが存分に発揮されていました。
細かい切り抜きに力を注ぐ人、
素材の組み合わせと配置に悩む人…
素材の選び方もそれぞれ個性が出ていて面白かった!

そうして影絵を貼ったあとはふたたびディッピング。
影絵が半透明のワックスに閉じ込められてゆきます。
これが何とも言えず良い質感!
とろりと濃い霧のような、ミルクガラスのような。


完成したランタンにキャンドルを入れ、灯をともします。

natsunoyo_3.jpg


すべてのランタンをともしたら、映画上映の始まり。
ロマンチックな灯りの中、影絵のおとぎ話を楽しみました。

natsunoyo_4.jpg


映画といっしょにレモンと実験のおやつを。

natsunoyo_5.jpg

このイベントのために作ってくれたのは
塩サブレとレーズンバタークッキー、
直火焼きバウムクーヘン、有機きなこのフィナンシェ。

今回は販売もしていたので、しっかり私も買って帰りました。
おいしかった~


ワークショップがメインということもあり、
いつものようにバタバタしすぎることもなく
おだやかな気持ちで(これ大事)イベントを楽しむことができました。

私もランタンつくらせてもらいました。
毎日うっとりと眺めております。
つくる過程がほんと楽しい!またやりたいなあ。
誰かのプレゼントにもいいなあ。

参加してくださったみなさん、ありがとうございました!
ランタンのある暮らし楽しんでくださいね。

yamyamのバカンス

 
vacance_yamyam_flyer.jpg

この夏最大のイベント(私の中で)
「VACANCE!VACANCE!VACANCE!」
はいよいよ今週末から。
http://nomadekino.blog12.fc2.com/blog-entry-68.html

FARMHOUSE CAFEではyamyamの個展
「Bonnes vacances!」が始まります!

7/2~3にFARMHOUSE CAFEで上映する
ジャック・タチの『ぼくの伯父さんの休暇』のイメージで
描いたという今回のイラストたち。
http://nomadekino.blog12.fc2.com/blog-entry-69.html

yamyamの世界は、あの映画のように
ちょっとのんきなバカンスにきっとピッタリ。
ポスターとかほしいなあ。

大好きなタチの映画を、
大好きなyamyamのイラストに囲まれて…(うっとり)
ああどうしよう、楽しみすぎる!!!

せっかくだから、ぜひ、映画と一緒に
yamyamのバカンスを楽しんでほしいです。





Bonnes vacances!
yamyam


2010.6/19(土)~7/3(土)

会場:FARMHOUSE CAFE
   神戸市東灘区岡本5-2-4
   TEL078-453-9355
   http://farmhouse-cafe.com/

・yamyam
 http://yamyamnote.exblog.jp/


影絵のランタン

 
lantern.jpg

IRISさんからワークショップでつくる
ランタンのサンプル写真が届きました。

あたたかい灯りにぼんやり浮かび上がる
シンデレラと王子さまの影絵。
なんてロマンチックで素敵なランタン!

ワークショップでは影絵の種類もたくさんご用意してますので
自分の好きな影絵を選んで好きに貼り付けてもらえます。

シンデレラがいいかな、親指姫もかわいいし、
でもオーロラ姫も捨てがたい…

ふふふ。
たくさん悩んであなただけの素敵なランタンをつくってくださいね。

いつも驚きと発見をくれるレモンと実験のおやつも、
この企画に合わせてどんなものをつくってくれるか楽しみです。

ただ今ご予約受付中です。

詳細はコチラ↓を。
http://nomadekino.blog12.fc2.com/blog-entry-70.html

・IRIS bougie
 http://www.iris-bougie.com/

・レモンと実験
 http://lemon-jikken.seesaa.net/

こまどり姉妹がやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ!

 
komadori.jpg

昭和30年代、わたしたちの親がまだ子どもだったころ
(いや、若い子の親ならまだ生まれてないか?)
煌めく振袖姿に愛らしい笑顔で
芸能界のトップに昇りつめた双子の歌手こまどり姉妹。

御年71歳、いまだ現役のふたりの栄光に隠された歴史、
その激動の半生を追った映画が公開されます。

6/19より第七藝術劇場にて。

・公式サイト
 http://www.komadorishimai.com/

・第七藝術劇場
 http://www.nanagei.com/

spice+animation! vol.13終了しました

 
s+a13_joeichu1.jpg

spice+animation! vol.13が無事に終わりましたー。


土曜は灼熱の真夏日、日曜はいちんち雨と
どーにもお出かけにくいお日柄でしたが
太陽にも雨にもマケズご来場くださったみなさま、
本当にありがとうございました!


今回は上映作品『ファンタスティック・プラネット』の
ファンの方がとても多かったです。
「上映してくれて嬉しい」なんて言われたりして
私の方がモーレツに嬉しいです。泣いちゃうよ。



今回もlugh*ちゃんが
DECOで会場をステキ空間にしてくれました!

s+a13_deco.jpg
浮いてる、浮いてるよー


さすがのセンスです。
お客さんたちにも大好評でした。



みんな大好きレモンと実験のおやつも
今回は初日で完売してしまう人気ぶりでした。
(もちろん私も食べてません…くそー)

s+a13_lemon1.jpg


今回は作品に合わせて
ちょっぴりスペイシーテイストが随所に。

s+a13_lemon2.jpg
こことか

s+a13_lemon3.jpg
こことか

s+a13_lemon4.jpg
ここにも!



Schwank&lillyのコラージュもスペイシー。
DECOの影がイイ感じ。

s+a13_collage.jpg



上映の合間のRomlsプレイもスペイシー!

s+a13_romplay.jpg



なんだかとても一体感のあった今回。
もちろん、カリーだってスペイシー。
だって「銀河系カリー」だもの。

s+a13_curry.jpg
ばばーん


カリーの宇宙にはレンズ豆のペーストの銀河が、
そしてグリーンピースの惑星が浮かんでいます。
考えたもんですね。竹下さんのアイデアマン!!

そして誰もが歓声をあげた
頂点にそびえ立つ(?)ドラーグ人!
あまりの衝撃と完成度に、
旗お持ち帰り率過去最高を記録しました。
もちろん旗はyamyam作。

s+a13_flags.jpg
待機中のドラーグ人の群れ


なんか今回は、なぜだかわかんないけど
自分の肩のチカラがめっちゃ入ってないのを感じました。
あんまり緊張しなかったし、
(そう、実は今だに毎回緊張の連続です)
前説もノープランすぎて毎回言うことが変わる(笑)

「楽しめた」まではなかなか到達できないのだけど、
少しずつムダなチカラが抜けてってくれるといいなあ。


s+a13_currytime.jpg

s+a13_joeichu2.jpg


どうもありがとうございました!!
またお会いしましょう。

苦楽園口・夙川キャンドルナイト「光の散歩道」2010夏至

 
candle2010_summer_flyer.jpg

キャンドルナイトのフライヤーが届きました!

今年イラストを手がけたのはyamyam。
とってもかわいーフライヤーです。

6/19のランタンワークショップ&影絵映画上映の
おしらせも載っています。
いっしょにロマンチックな時間をたのしみましょう!
ただ今ご予約受付中です。

・夏の夜の夢 ~影絵のランタンワークショップ~
 http://nomadekino.blog12.fc2.com/blog-entry-70.html

・yamyam
 http://yamyamnote.exblog.jp/

ファンタスティック・プラネット予告編

 


6/12~13にリトルガネーシュで上映する
『ファンタスティック・プラネット』の予告編を
YouTubeで発見しました。

独特の世界観がわかってもらえると思います。
本当に面白いよ!
(相変わらずフライヤーを見て「こわっ」と言われるけど…)

ぜひ観に来てね~

http://nomadekino.blog12.fc2.com/blog-entry-56.html

【終了しました】キカのキネマ工場 vol.04 Alice's Adventures in Wonderland

 
kinemakoujou04_flyer.jpg
※満席となったためご予約を締め切らせていただきました。
 どうもありがとうございました。


約半年ぶりとなるキカのキネマ工場。
でも上映する作品はずっと前から決まっていました。

Kica店主・森本さんが昔から愛してやまない
「不思議の国のアリス」です。

ティム・バートン版が現在公開されていますが
(森本さんはもちろん観に行ったらしいです)
アリスは今まで何度も映画化されてきました。
ルイス・キャロルが1865年に出版して以来、
100年以上も世界中のひとたちに愛され続けています。

今回は、最も有名な挿画家ジョン・テニエルの
世界を最も忠実に再現していると言われる
1972年のイギリス版を上映します。

ファンタジックなセット、ユニークな衣装とメイク。
何よりアリスが不思議の国に入ってゆく導入部、
“黄金の昼下がり”と呼ばれる場面を再現した
冒頭シーンの美しさも必見です。

そしてもうひとつのお楽しみ、
映画のあとはみんなでいっしょにお食事を。
メニューも映画をイメージしたものだそう。
どんなかわいいお料理なんだろう~~~。
アリスのこと、映画のこと、はては恋バナまで?!
いろんなことをおしゃべりしながら
楽しい時間をすごしましょう。



キカのキネマ工場 vol.04
Alice's Adventures in Wondeland


2010.7/10(土)OPEN18:00/START19:00

上映作品:不思議の国のアリス(1972年/イギリス/91min)

会場:Kica
   http://www.kica.co.jp/
   西宮市石刎町3-14
   TEL&FAX0798-76-5339

料金:2000円(晩ごはん付き、飲みもの別途)

定員:20名(先着順、ご予約ください)

ご予約:メールでinfo@kica.co.jpまで、
    またはお電話かファックスで0798-76-5339まで
    お名前、人数、ご連絡先をお知らせください。
    店頭でも受付しています。

「EN」01号完成!

 
en01.jpg

苦楽園・夙川のまちを愛するひとたちが集まって
まちをもっと楽しくしよう、盛り上げようと
企画されたフリーペーパー「EN」。

春の準備号から2ヶ月、
ついに第01号が完成しました。

nomade kinoも「今宵、ノマドキノ劇場で」という
映画紹介コラムを書かせてもらってます。
ENの中にひっそりと存在する
映画館「ノマドキノ劇場」の館主という設定で
毎回テーマに沿って3本の映画をご紹介。
01号のテーマは「忘れられないあの映画、あのメロディ」。
心に残る音楽を主役に映画を紹介してます。

ENは苦楽園周辺のお店で無料配布中。
素敵なお店がいっぱいなのでぜひ苦楽園に足を運んでね!

【終了しました】夏の夜の夢 ~影絵のランタンワークショップ~

 
candle2010_2.jpg

夏至が近づいてきました。

今年も苦楽園・夙川地域で開催される
キャンドルナイトのイベントに参加します。

キャンドル作家IRISさんといっしょに
影絵のランタンづくりワークショップを開催します。
ロマンチックな影絵を使ったかわいいランタンを、
自分の手でつくってみませんか。

IRISさんに教わるランタンキャンドルは、
なんと!水風船を使っての楽しい作業だそう。
ランタンの周りにはロマンチックな影絵の絵を貼り付けて、
幻想的な光と影をつくります。

完成したら、自分でつくったランタンを灯しながら
美しい影絵アニメーションをいっしょに楽しみましょう。
「レモンと実験」のかわいいおやつとともにどうぞ。

上映するのは、1950年代のドイツでつくられた
美しくロマンチックな影絵アニメーション。
今回は、「シンデレラ」「眠りの森の美女」「親指姫」
お姫さまもの3本を上映します(約30分)。



夏の夜の夢
~影絵のランタンワークショップ~


2010.6/19(土) 13:00~15:00 16:00~18:00


会場:galerie6c
   http://www.galerie6c.net/
   西宮市南越木岩町9-5 パルレ苦楽園3F
   TEL0798-61-6131
   OPEN 平日13:00~20:00/土日祝11:00~18:00
   月曜休

講師:IRIS
   http://www.iris-bougie.com/

おやつ:レモンと実験
    http://lemon-jikken.seesaa.net/

料金:4000円

定員:各回10名(先着順、ご予約ください)

ご予約:メールでsanka☆galerie6c.net(☆を@にかえて送信)まで
    お名前、人数、ご希望の回、ご連絡先をお知らせください。
    galerie6c店頭、お電話でも受付しています。

【終了しました】CINEMA HOUSE vol.05 Les Vacances de Monsieur Hulot

 
ch05_flyer_300.jpg

さいきん、
夏が近づいてきて暑さにやんなりながらも
どうもテンションが上がっているワタシ。

だって、この夏は、バカンスがテーマだから!!

合同イベント
「VACANCE!VACANCE!VACANCE!」も
そもそもの始まりは、この映画。

大好きなジャック・タチを、
大好きなFARMHOUSE CAFEでやりたくて。

「いつかやりたいな~」

の気分が、ちょうど夏に来ちゃったので。
これはもう、『休暇』をやるしかないでしょう!

作品はすんなり決まった。
FARMHOUSE CAFEきょうこさんとの話は続く。
夏にちょうどバカンスの映画…いいよねえ。
じゃあ、せっかくだから気分を盛り上げるためにも
なんかバカンスらしいディスプレイとかしたいよねえ。
バカンスっぽいイラストとか飾ってたらいいよねえ。
あ、裏のロブジェ(L'objet qui Pepie)で
バカンス気分のお洋服とか売ってたら良くない?

てなとこから今回の合同イベントが決まったのでした。

さてさてこの映画。
ジャック・タチのどこか飄々としてのどかなユーモアが
これでもかとばかりに盛り込まれ、
50年代のフランスのの~~~~~んびりとした
バカンスの空気もじっくりと味わえて、
最後にはほっこりとした気分にさせてくれる傑作なんです。

ch05_ph_1.jpg

ch05_ph_2.jpg

「この映画みたいなバカンスの雰囲気をもっと知りたい」と、
他にもこんな映画はないかと聞かれてうーむと考えたんですが
…ないんです。
バカンスをテーマにした映画は数多くあるけれど、
(大半は海洋パニックもん・笑)
こののーんびりとした雰囲気はタチだけのもの。

これと言って何が起きるわけでもない、
(小さな事件は起きまくりですが)
小さなホテルと小さなビーチでのバカンスのひととき。

ch05_ph_4.jpg

ch05_ph_3.jpg

そんな日常を1本の映画にして、
いつまでも愛され続ける傑作にするなんて
普通では考えられないでしょ。
でもそれこそがジャック・タチなんです。

すごい音のするオンボロ車に乗ったユロ氏といっしょに、
のんびりと夏のバカンスに出かけましょう。
お洒落で心温まるユーモアにあふれた
ジャック・タチの世界をどうぞお楽しみに!



CINEMA HOUSE vol.05
Les Vacances de Monsieur Hulot


2010.7/2(金) 14:30~ 17:00~ 19:30~
2010.7/3(土) 11:30~ 14:00~ 16:30~ 19:00~
※7/2(金)19時半の回は満席となりました。
※7/3(土)14時の回は満席となりました。

『ぼくの伯父さんの休暇』
1952年/フランス/86min/監督・主演:ジャック・タチ

会場:FARMHOUSE CAFE
   http://farmhouse-cafe.com/
   神戸市東灘区岡本5-2-4 TEL078-453-9355
   OPEN12:00~19:00 木曜、第1・3水曜休

料金:2000円(フランスのおやつとドリンク付き)

定員:各回10名(先着順、ご予約ください)

ご予約:メールでnomadekino@gmail.comまで
    お名前、人数、ご希望の回、ご連絡先をお知らせください。
    FARMHOUSE CAFE店頭、お電話でも受付しています。

VACANCE!VACANCE!VACANCE!

 
vacance_flyer.jpg

待ち焦がれた夏はもうすぐそこ。

太陽、青い海、カラフルな水着に
楽しみをいっぱい詰め込んだトランク…

さあ、バカンスに出かけよう!

FARMHOUSE CAFE、
Kica、L'objet qui Pepie、
nomade kino
それぞれがそれぞれに
思い浮かべる“バカンス”を形にした
15日間のイベントを開催します。

バカンス本番を前に、
バカンスへの期待をさらに盛り上げるもよし、
バカンスへ向けて準備をするも良し、
お店でバカンスを味わうも良し。

楽しみ方はあなた次第。
あなただけのバカンスを見つけにきてね。



VACANCE!VACANCE!VACANCE!

2010.6/19(土)~7/3(土)

会場:FARMHOUSE CAFE
   http://farmhouse-cafe.com/

   L'objet qui Pepie
   http://blog.kica.co.jp/?eid=1006613

   Kica
   http://www.kica.co.jp/


◎FARMHOUSE CAFE

・期間中、カフェで限定メニューが登場!

・6/19~7/3 yamyamイラスト展「Bonnes vacances!」
 http://yamyamnote.exblog.jp/

・7/2~3 nomade kino上映会『ぼくの伯父さんの休暇』
 http://nomadekino.blog12.fc2.com/blog-entry-69.html


◎L'objet qui Pepie

お洋服、アクセ、雑貨など…2階スペースが
「バカンスを夢見る乙女の屋根裏部屋」に変身!

〈参加作家〉

・仕立て屋タケチヒロミ
 http://ameblo.jp/mainichi-dress/

・hanoA
 http://hanoa.jugem.jp/

・Magique de hanoA
 http://magiquedhanoa.jugem.jp/

・SK contetto
 http://skconfetto.ocnk.net/news

・nem(女の子のための古着)

・Schwank&lilly(コラージュ作品)


◎Kica

ノスタルジックな旅小物が大集合!
参加作家はHPをチェックしてね。


★VACANCEを探せ!★

期間中、FARMHOUSE CAFE、
L'objet qui Pepie、Kica
各店内のあちこちに「VACANCE」の文字が隠れています。
見つけたら携帯カメラでパチリ。
次ぎに行ったお店で見せると、なにかいいコト起きるかも?

大野一雄

 
Kazuo_Ohno.jpg

舞踏家・大野一雄さんが亡くなられました。

訃報続きですが人の世とはそういうものですね。
無駄に嘆いたりせず、
ありのままを見つめたいと考えています。

100歳を過ぎてなお舞台に立ち続けた魂の舞踏家。

スイスの映画監督ダニエル・シュミットの映画
『書かれた顔』にも出演しています。
坂東玉三郎が主演のドキュメンタリーで、
短いけれど少女に扮した大野一雄を観ることができます。
VHSなら昔近所のTSUTAYAにも置いてたけど、
日本ではDVD化されてない。VHSももうどこに行ってもない。
ダニエル・シュミットは非常に美しい画を撮る人で、
独特の静謐な世界が大好きなのだけど
日本ではほとんどソフト化されてない。

のちに、『書かれた顔』の大野一雄の出演部分のみを
再編集した『KAZUO OHNO』もつくられて、
大野一雄の最初の16mm映画『O氏の肖像』(長野千秋監督)
とともにDVD化されています。
『大野一雄 ひとりごとのように』という、
2005年のドキュメント作品もあります。

ご冥福をお祈りします。



wassa個展「紙と鉛筆」

 
wassa_dm_kamitoenpitsu.jpg

あちらこちらで強力なフリークを生み出している
イラストレーターwassaさん。

その絵の吸引力もさることながら、
本人の不思議な魅力に飲み込まれる人多数。
会うと触らずにはいられない(きっと私だけではないはず)、

なんだなんだ、小悪魔妖怪め。

wassaさんの個展、galerie6cではじまりました。
今回はすべて鉛筆で描くそーです。
あの、どっかたよんない、か細い線ではない
新たなwassaワールドが見られるかも。
楽しみ楽しみ。

行くならぜひ、wassaさん在廊日に。
きっとアナタも夢中になるはず。
(そしていじりたおす)





紙と鉛筆

2010.6/1(火)~13(日)

会場:galerie6c
   西宮市南越木岩町9-5 パルレ苦楽園3F
   TEL0798-61-6131
   http://www.galerie6c.net/

・wassa
 http://www.niccori.com/

フリッツ・ラング連続上映 ドイツ-アメリカ

 
Fritz_Lang_M.jpg

サイレント末期からトーキー初期、
ドイツ映画黄金時代を代表する監督として
活躍したフリッツ・ラング。

初のトーキー作品であるサスペンスの傑作『M』と、
ナチスから亡命後ハリウッドで撮った
『暗黒街の弾痕』が上映されます。

『M』がつくられたのは1931年と
映画が誕生してから50年も経ってなくて、
映画に音がついたばかりの時代。
それでも“映画”はここまで完成していたのだと
感動とともに驚かされたのを今でも覚えている。

進化ってなんだ、技術ってなんだ。
昔の傑作映画に出会うたびにそう思わずにいられない。

面白いよマジで。鳥肌立つ。
そしてあのメロディが耳から離れなくなる~~

『暗黒街の弾痕』は、ヘンリー・フォンダ主演の
ボニー&クライドもの。

6月18日~20日、神戸映画資料館にて。

・神戸映画資料館
 http://kobe-eiga.net/

美術監督 井川徳道の世界

 
ikawa.jpg

時代劇を中心に、
リアリズムと様式美を追求し
東映京都撮影所で60年以上にわたり活躍した
映画美術の第一人者・井川徳道。

加藤泰や中島貞夫など
東映を代表する名監督とのコンビから生まれた
珠玉の作品22本が上映されます。

スクリーンに映し出される世界、
ちいさなフィルムの中に焼き付けられた世界で、
映画美術が果たしている大きな大きな役割を
体感できるまたとない機会です。
美術をメインに映画観るってこと、ないもんね。
新たな発見があるかもです。

6月5日よりシネ・ヌーヴォにて。

・特設ページ
 http://www.cinenouveau.com/sakuhin/ikawa/ikawa_top.html

音の城♪音の海 関西プレミア&ライブ!

 
oto_no_shiro_1.jpg

自閉症やダウン症のこどもたちと音楽家が
即興演奏で交流するドキュメンタリー
『音の城♪音の海』。

「音楽が、この世に生み出される瞬間」に
立ち会える珠玉の作品です。

oto_no_shiro_2.jpg

oto_no_shiro_3.jpg

現在東京で上映中。
関西プレミアとして
今週末神戸アートビレッジセンターにて
ライブ&上映が開催されます。

出演した音楽家大友良英のことばが、
ちゃんと現実を見据えていて感動。
http://www.asahi.com/showbiz/movie/TKY201005210301.html

6/6(日)13:00~ライブ、14:30頃~上映
神戸アートビレッジセンターにて。

料金:一般2000円
予約:TEL078-512-5500(神戸アートビレッジセンター)


・公式ホームページ
 http://www.otonoshiro.com/

・神戸アートビレッジセンター
 http://kavc.or.jp/cinema/kavc_cinema.html

GARDEN vol.04とサプライズ

 
GARDEN04_flea.jpg

GARDEN&フリマ終了しましたー。

あ、暑かった…出店組はみんな口を揃えてました。
晴れてほしーとは思ってたけどこんな晴れるかと。
でもいろんな人と会えて楽しい嬉しいフリマでした。

外でのライブも気持ち良かったー。

いつものように店内で座ってじっと聴くのと
全くちがう音楽のはいりかただったなぁ。
フリマもやってるしにぎわってるしの中、
歩いたり荷物運んだりしゃべったり売ったり
そんな日常の営みに音楽が混じり合ってる感じ。
個人的にはとてもとても気持ち良く好きな状態でした。

ほかの人もそう思っていたようで、
ライブに集中して聴いている人は少なかったのに
ライブが終わると「終わって寂しい」とみんな言ってた。
日常に溶けこむ音楽。良いね。

それにしてもフリマ出店とお店の手伝いで大忙しだった。
楽しみにしていた8 2/2は結局一度も見れず…
でも個人的に今回のメインであるコラージュ&音のライブユニット
「Erotic Rohmer(エロティックロメール)」は
バッチリデビューを見届けました!

GARDEN04_erotic1.jpg
手づくりのユニフォームで登場

GARDEN04_erotic2.jpg

GARDEN04_erotic3.jpg

GARDEN04_erotic4.jpg

GARDEN04_erotic5.jpg
完成した作品がコチラ↑

今までになかったこのユニット、
今後の活動が楽しみです。
次々にやりたいアイデアが湧いてるらしいよ。

そしてそのあと、
なんとサプライズで私のたんじょうびを祝ってもらいました。
びっくりした!嬉しかった!!むっちゃ照れた!!!

GARDEN04_negicurry.jpg
私用に考案されたねぎカリー。

いろんな意味できっとずっと忘れないだろう日になりました。
みんな、ありがとう!

次回のGARDENもお楽しみに。

さよならビリー

 
Dennis_Hopper_1.jpg

デニス・ホッパーが亡くなりました。

ハリウッドからまたひとり、悪たれがいなくなります。
残念。ほんとに。

“危険な香りのする男”とか“男が憧れる男”とか、
これはもう絶滅危惧種ですよ。
美少年と軟弱なジャンキーはもういいからさぁ。


…それにしてもYahooニュース。
よりによって訃報の見出しで持ってくる作品がそれかい!
どこ目線なんだよ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100601-00000002-isd-game


ベタと言われよーがなんと言われよーが、
やっぱりデニス・ホッパーはこれでしょ。
BORN TO BE WILD!
Dennis_Hopper_2.jpg

息子さんが新人俳優として歩み始めたばかり。
細身の美少年感は否めませんが
骨太な男子に育つことを祈って。

ご冥福をお祈りします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。