about

mirai

Author:mirai
  

兵庫県西宮市を中心に、
カフェやショップ、
ギャラリーなど
まちにある素敵な空間を使って
ちいさな映画会を
企画・開催しています。

あまり出会う機会のない
せかいのいろんな映画や
古いけれど色あせない
素敵な映画など
独自のセレクトで
みなさまにお届けします。

映画というもうひとつの世界
みんなで観ることの楽しさを
感じてもらえればしあわせ。

お問い合わせ・ご意見は
nomadekino@gmail.comまで

thanks

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CINEMA HOUSE vol.03終了しました


“おうち空間で映画の旅を楽しむ”
CINEMA HOUSE3回目が無事に終了しました。

kaijou3.jpg

今回セレクトしたのはロマを主題に映画を撮り続けている
トニー・ガトリフ監督の『トランシルヴァニア』。

uketsuke.jpg

ジンガリナの激しい感情の発露に戸惑う人、
そこに自分の姿を見いだす人、
チャンガロを情けないと思う人、可哀相だという人。
今回ほど様々な感想を聞けたのは初めてかもしれない。
みんなで観るってやっぱり良いな、と思いました。

そしてロマきぶんを盛り上げる今回のコスプレ。
前回から、コスプレが暗黙の了解のようになってます(笑)。

kyoko.jpg

ファームハウスカフェのきょうこさん。
本当にロマみたいでめっちゃかっこ良かった!



そんで…

mirai.jpg

ワタクシも。
きょうこさんにストール巻いてもらいました。
…でもなんだかロマじゃない、マトリョーシカみたい…
ロマになれなかったのは体型と丸い顔のせいです(泣)。


kaijou1.jpg

会場はこんな感じ。
こじんまりとしていますが本当にかわいい映画館!

kaijou2.jpg


今回は映画の舞台ルーマニアのポピュラーなおやつ、
“パパナシ”を作ってくれました。

sweets.jpg

チーズと自家製ジャムが練り込まれていて
外はカリッと、中はもっちりとしたドーナツ。
おやつ大好評!「おいしい~」との声をたくさん聞きました。
私も食べさせてもらいましたが本当においしい!
特別に変わったものを使っているわけではないのに、
日本のおやつとは明らかにちがうの。不思議。
食べたことのないおやつをいただけるので、
いつも何が出てくるのか楽しみなのです。



実は、今回の上映は
nomade kinoにとってちょっとしたチャレンジでした。

映画をふだん観ない人にも上映会に来てほしいと思い、
今までできるだけ“いかにも映画”を避けていました。

フライヤーだけで興味を持ってもらえるように
ビジュアルがかわいいもの。
気軽に楽しんでもらえるように後味軽めのもの。

「映画を楽しむ」というよりは、
「イベントを楽しむ」ことに重点を置いていたのです。

個人的にガトリフ監督の大ファンなので、
上映したい気持ちはめっちゃ強かったのですが
本格的な映画の上映が今までなかったので
受け入れられるの?お客さん来てくれるの??
と不安がいっぱいでした。

きょうこさんに相談したら
「集客とか売上とか考える前に
やりたいことやっていかな意味ないよ」と言ってくれて、
強く背中を押されて今回の上映を決めることができました。

そして迎えた当日。
たくさんのお客さんが来てくれて、映画を心から楽しんでくれた。
本当にやって良かった。涙が出そうなくらい嬉しかった。
今後活動していくにあたっての大きな自信にもなりました。

きっと、今回のことはずっと忘れないと思う。

背中を押してくれたきょうこさん、
いつも力を貸してくれる大切なメンバーたち、
来てくださったみなさん。
本当にありがとうございました!

garden.jpg
夜もキレイなファームハウスカフェのお庭。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。