FC2ブログ

about

mirai

Author:mirai
  

兵庫県西宮市を中心に、
カフェやショップ、
ギャラリーなど
まちにある素敵な空間を使って
ちいさな映画会を
企画・開催しています。

あまり出会う機会のない
せかいのいろんな映画や
古いけれど色あせない
素敵な映画など
独自のセレクトで
みなさまにお届けします。

映画というもうひとつの世界
みんなで観ることの楽しさを
感じてもらえればしあわせ。

お問い合わせ・ご意見は
nomadekino@gmail.comまで

thanks

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【終了しました】CINEMA HOUSE vol.03

CINEMAHOUSE_04_flyer_300.jpg

おおっと、告知が遅れ遅れだ、やばし!


春だから、軽いものが観たいと思ったのです。
基本的にはずっしりと“観た感”のある映画が好みですが、
春だけはなぜか別。
春に生まれた私は春が大好きで、
ずっと眠たくて目が覚めきらんような
うすらぼんやりとぬくい空気に包まれて
現実と夢の間をあわあわと漂うような
どーにも地に足がついていないような
腰の浮く感じを愛している。
できればそんな人生を送りたい。

そんな春は気もそぞろで、
魂がふわふわ浮いているので
しっかりと映画を観ることができないのだ、多分。
でもやっぱりノーシネマ、ノーライフなわけで
春にはこんな映画をセレクトすることになるわけです。

ということで、今回の映画は『Kino』。
kino1.jpg


団子3兄弟やポリンキー、
バザールでござーるのCMでおなじみ
佐藤雅彦さんの短編映画集です。

ポリンキーのキャラクターは
ジャンとポールとベルモントでしたね。
OH!ヌーベルヴァーグ!
(おかしなテンションも春だから)

日常にひそむ、ささやかな“クスッと笑える瞬間”を
佐藤雅彦さんならではの目線で切り取った珠玉の6編。
その切り取り方には辛辣なところが一切なく、
観た後にはただただ穏やかな幸福感が残るのです。
頭のなかに浮かんだ場所を探して辿り着いたという
ルーマニアの風景と人もどこかのんきな感じ。

kino3.jpg

kino4.jpg

kino5.jpg

kino7.jpg

今回は、異国のおやつではなく“佐藤雅彦テイスト”な
クスッと笑えるおやつを作ってくれるそう。
ピタゴラスイッチのDVDも持っている
FarmHouse Cafeきょうこさん。
どんなおやつのアイデアが出てくるのか、楽しみ!!



CINEMA HOUSE vol.04 Kino

2010.4/2(金) 14:30~ 17:00~ 19:30~
2010.4/3(土) 11:30~ 14:00~ 16:30~ 19:00~

『Kino』
1998年/50min/日本語字幕/監督:佐藤雅彦
オセロ/ホテル・ドミニクの謎/反抗期/おばあさんの天気予報/
ポイント/大人の領域、子供の領域

会場:FarmHouse Cafe
   http://farmhouse-cafe.com/
   神戸市東灘区岡本5-2-4 TEL078-453-9355
   OPEN12:00~19:00 木曜、第1・3水曜休

料金:2000円(映画にちなんだおやつとドリンク付き)

定員:各回10名(先着順、ご予約ください)

ご予約:メールでnomadekino@gmail.comまで
    お名前、人数、ご希望の回、ご連絡先をお知らせください。
    FarmHouse Cafe店頭、お電話でも受付しています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。