about

mirai

Author:mirai
  

兵庫県西宮市を中心に、
カフェやショップ、
ギャラリーなど
まちにある素敵な空間を使って
ちいさな映画会を
企画・開催しています。

あまり出会う機会のない
せかいのいろんな映画や
古いけれど色あせない
素敵な映画など
独自のセレクトで
みなさまにお届けします。

映画というもうひとつの世界
みんなで観ることの楽しさを
感じてもらえればしあわせ。

お問い合わせ・ご意見は
nomadekino@gmail.comまで

thanks

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【終了しました】夏の夜の夢 ~影絵のランタンワークショップ~

 
candle2010_2.jpg

夏至が近づいてきました。

今年も苦楽園・夙川地域で開催される
キャンドルナイトのイベントに参加します。

キャンドル作家IRISさんといっしょに
影絵のランタンづくりワークショップを開催します。
ロマンチックな影絵を使ったかわいいランタンを、
自分の手でつくってみませんか。

IRISさんに教わるランタンキャンドルは、
なんと!水風船を使っての楽しい作業だそう。
ランタンの周りにはロマンチックな影絵の絵を貼り付けて、
幻想的な光と影をつくります。

完成したら、自分でつくったランタンを灯しながら
美しい影絵アニメーションをいっしょに楽しみましょう。
「レモンと実験」のかわいいおやつとともにどうぞ。

上映するのは、1950年代のドイツでつくられた
美しくロマンチックな影絵アニメーション。
今回は、「シンデレラ」「眠りの森の美女」「親指姫」
お姫さまもの3本を上映します(約30分)。



夏の夜の夢
~影絵のランタンワークショップ~


2010.6/19(土) 13:00~15:00 16:00~18:00


会場:galerie6c
   http://www.galerie6c.net/
   西宮市南越木岩町9-5 パルレ苦楽園3F
   TEL0798-61-6131
   OPEN 平日13:00~20:00/土日祝11:00~18:00
   月曜休

講師:IRIS
   http://www.iris-bougie.com/

おやつ:レモンと実験
    http://lemon-jikken.seesaa.net/

料金:4000円

定員:各回10名(先着順、ご予約ください)

ご予約:メールでsanka☆galerie6c.net(☆を@にかえて送信)まで
    お名前、人数、ご希望の回、ご連絡先をお知らせください。
    galerie6c店頭、お電話でも受付しています。

【終了しました】CINEMA HOUSE vol.05 Les Vacances de Monsieur Hulot

 
ch05_flyer_300.jpg

さいきん、
夏が近づいてきて暑さにやんなりながらも
どうもテンションが上がっているワタシ。

だって、この夏は、バカンスがテーマだから!!

合同イベント
「VACANCE!VACANCE!VACANCE!」も
そもそもの始まりは、この映画。

大好きなジャック・タチを、
大好きなFARMHOUSE CAFEでやりたくて。

「いつかやりたいな~」

の気分が、ちょうど夏に来ちゃったので。
これはもう、『休暇』をやるしかないでしょう!

作品はすんなり決まった。
FARMHOUSE CAFEきょうこさんとの話は続く。
夏にちょうどバカンスの映画…いいよねえ。
じゃあ、せっかくだから気分を盛り上げるためにも
なんかバカンスらしいディスプレイとかしたいよねえ。
バカンスっぽいイラストとか飾ってたらいいよねえ。
あ、裏のロブジェ(L'objet qui Pepie)で
バカンス気分のお洋服とか売ってたら良くない?

てなとこから今回の合同イベントが決まったのでした。

さてさてこの映画。
ジャック・タチのどこか飄々としてのどかなユーモアが
これでもかとばかりに盛り込まれ、
50年代のフランスのの~~~~~んびりとした
バカンスの空気もじっくりと味わえて、
最後にはほっこりとした気分にさせてくれる傑作なんです。

ch05_ph_1.jpg

ch05_ph_2.jpg

「この映画みたいなバカンスの雰囲気をもっと知りたい」と、
他にもこんな映画はないかと聞かれてうーむと考えたんですが
…ないんです。
バカンスをテーマにした映画は数多くあるけれど、
(大半は海洋パニックもん・笑)
こののーんびりとした雰囲気はタチだけのもの。

これと言って何が起きるわけでもない、
(小さな事件は起きまくりですが)
小さなホテルと小さなビーチでのバカンスのひととき。

ch05_ph_4.jpg

ch05_ph_3.jpg

そんな日常を1本の映画にして、
いつまでも愛され続ける傑作にするなんて
普通では考えられないでしょ。
でもそれこそがジャック・タチなんです。

すごい音のするオンボロ車に乗ったユロ氏といっしょに、
のんびりと夏のバカンスに出かけましょう。
お洒落で心温まるユーモアにあふれた
ジャック・タチの世界をどうぞお楽しみに!



CINEMA HOUSE vol.05
Les Vacances de Monsieur Hulot


2010.7/2(金) 14:30~ 17:00~ 19:30~
2010.7/3(土) 11:30~ 14:00~ 16:30~ 19:00~
※7/2(金)19時半の回は満席となりました。
※7/3(土)14時の回は満席となりました。

『ぼくの伯父さんの休暇』
1952年/フランス/86min/監督・主演:ジャック・タチ

会場:FARMHOUSE CAFE
   http://farmhouse-cafe.com/
   神戸市東灘区岡本5-2-4 TEL078-453-9355
   OPEN12:00~19:00 木曜、第1・3水曜休

料金:2000円(フランスのおやつとドリンク付き)

定員:各回10名(先着順、ご予約ください)

ご予約:メールでnomadekino@gmail.comまで
    お名前、人数、ご希望の回、ご連絡先をお知らせください。
    FARMHOUSE CAFE店頭、お電話でも受付しています。

【終了しました】spice+animation! vol.13 La Planete sauvage

 
spice13_fp_fryer_300.jpg

spice+animation!もはや13回目。
さいきん、次が何回目なのかわからなくなってきました。

さてさて今回は70年代フランスのSFアニメーション
『ファンタスティック・プラネット』を上映します。

spice13_fp_ph1.jpg

spice13_fp_ph2.jpg

実はこれ、spice+animation!の第3回目で上映した作品。
spice+animation!初のアンコール上映とゆーわけです。

2008年10月、nomade kinoは活動を初めて半年。
まだ常連さんという方もほとんどおらず、
集客に頭をひねってひねってひねりたおして
きなこ棒のようになっていた頃です(なんのこっちゃ)。

この映画は、私にとって最初のアートアニメでして。
初めて観たときの衝撃も大きく、めっちゃ大好きで
思い入れの強~~~~~い作品でした。

1回目、2回目と可愛らしい作品をやったこともあって
そろそろいいか、と満を持して上映作品に選んだものの…
結果的には、nomade kino史に残る(大げさか)
集客に難儀したイベントと相成りました。
お店に置いてもらうためにフライヤーを持っていっても
「…こわい、ですね」と言われたっけ…(遠い目)。

ああそうか、やっぱり世の中可愛いものを求めてるんだ、
こんな奇天烈なアニメーションはマニアだけのものなのか…
とがっくり肩を落としていたんですが、
その後活動を続けているうちに
「ファンタスティック・プラネットやってほしい!」と
何人ものお客さんに言われたんです。

…これはどういうことだ?

つまり私は完全に時期を外してたんですな。
活動を続けるうちいろんな方にnomade kinoを知ってもらえて、
来てくれるお客さんも増えてきて、
そこで“満を持して”やるべきだったとゆーことです。
3回目では全然満を持してなかったよ!!!

なので今回は満を持しています。

独特の世界観、奇妙なクリーチャーたち、
哲学的ともいえる設定(さすがフランス)。
これぞアートの域に達したアニメーションです。
ヘヴィなギターが鳴り響くロックサウンドに
ひそやかすぎるほどの会話、
みたことのないSFをお届けします。
きっとあなたも夢中になるはず。

そして今回のカリー!
「銀河系カリー」って!
一体なんやねん!!!!!

nomade kinoも、little GANESHも
おかしな方向に力が入っています(笑)。

前回に引き続き会場DECOはlugh*ちゃんがやってくれます。
「Schwank&lilly」のコラージュ作品の展示、
「レモンと実験」の人気おやつの販売も。
上映の合間はRomlusが音と映像で会場をアート空間に。

どうぞどうぞ遊びに来てね。

・lugh*
 http://ameblo.jp/ymk56/

・レモンと実験
 http://lemon-jikken.seesaa.net/



spice+animation! vol.13 La Planete sauvage

2010.6/12(土) 11:30~ 14:30~ 18:00~ 20:30~
2010.6/13(日) 13:30~ 16:00~

『ファンタスティック・プラネット』
1973年/フランス=チェコ/72min/
監督:ルネ・ラルー/作画:ローラン・トポール

会場:little GANESH
   http://lganesh.exblog.jp/
   西宮市江上町6-5 TEL0798-35-7773
   OPEN11:30~20:30(日曜13:00~) 月曜、第一土日休

料金:2000円(銀河系カリーとチャイ付き)
   ※映画終了後にカリーとチャイをお出しします。

定員:各回12名(先着順、ご予約ください)

ご予約:メールでnomadekino@gmail.comまで
    お名前、人数、ご希望の回、ご連絡先をお知らせください。
    little GANESH店頭、お電話でも受付しています。

影絵映画の夜終了しました


kagee201005_joeichu.jpg

nomade kino始まって以来初めての
立ち見(!)まで出た影絵映画の夜、終了しました。

影絵は人気ですね。ビックリです。

kagee201005_joeimae.jpg

写真だといまいちぎっしり感が伝わらないのが残念。
ちょいとコーフンするぐらいに
たくさんのお客さんが来てくれたのですよ。

いつものお客さんにも、ひさしぶりの友人にも会えて
ほわわーと楽しい時間を過ごしました。

今回は藤城清治さんの影絵劇を3本。
これ、実はアニメーションではなく
実際に上演した舞台を撮影したもの。
舞台上でこれを演じているのかと思うと驚きです。


ラボタモさんの瓶の中の影絵も素敵。

rabotamo_1.jpg

シリコンみたいな白いぺとりとしたもので
瓶がコーティングされてて、その質感も良いのです。


そしてお楽しみのごはん。

kagee201005_menu.jpg

豆ごはん~~~~!!!と歓声があがってました。
みんな好きなのね、豆ごはん。
私はもちろんのこと大好きです。
テンション上がりますよね。
そしてこだわりのお味噌汁がこれまた絶品。
ほんとにおいしいです、ひとひのごはん。

kagee201005_gohan_1.jpg

こんな感じで和やかなごはんタイム。

kagee201005_gohan_2.jpg

この日イチのちいさなお客さま、4歳。
かーわいーい。

来てくれた方、本当にありがとうございました。
さいきんこうやってみなさんと過ごす時間が
ほんとうに大切に思えます。楽しい。

またお会いしましょう。

LOVEDAY2010終了しました

 
LOVEDAY終了から2週間とちょっと。
GWなどをはさみながら、
なんだか知らん間にここまで来てしまいました。

更新滞ってすみませんです。
5月病かしら。なんちて。

さてさて、LOVEDAY終了しました(2週間前に)。
初めてのファッションショー
めちゃくちゃ楽しかったです!

でもでも本番ではビデオカメラ係だったので、
ショーの写真がないのが残念…

でも!
本当に素晴らしいショーでした。
仕立て屋タケチヒロミさんのお洋服はもちろん、
モデルさんたちも音楽もすべてが夢のようで。

ファッションと映画はとても仲良しだと思う。
ちょっと新しい目が開いた気がしました。
ファッション×映画で、新しい企画を考え中!
今回のショーも、映画を観てもらうことはできなかったので
ちゃんと映画も観てもらえるように
再度企画し直したいと考えてます。
どうぞどうぞ楽しみにしててください。

ではLOVEDAYの記録写真をば。


loveday2010_01.jpg
ショーのリハ前のTAMと妖精たち。

loveday2010_02.jpg
リハはこんなかんじでした。
モデルの劇団チリアクタさんはさすがプロ、
舞台に上がると空気が変わります。感動。

loveday2010_04.jpg
今回のショーの演出を担当したTAMと
VJでも大活躍の([K]改め)Romlus。

loveday2010_03.jpg
チリアクタさんの司会でLOVEDAYスタート!

loveday2010_06.jpg
NPO法人ボレロさんの大正琴演奏。
指揮の彼がけっこうな動きっぷりでカッコ良かった!

loveday2010_07.jpg
会場を妙ちきりんな空気に変えたみずみたまん大学。
マイペースっぷりが最高な変なひとたち。

loveday2010_08.jpg
ジャーナリストでアーティストでもある
モーリー・ロバートソン氏が東京から緊急参戦!
この国の現在と未来、興味深いお話でした。

loveday2010_09.jpg
ダウン症の子どもたちのダンスチームLOVE JUNX。
ステージで思いっきり我を出して楽しむ姿は
いつもココロが熱くなります。テンション上がるー!

loveday2010_11.jpg
楽しみにしていた√thumm(ルートサム)のライブ!
子どもたちも踊ってて、めっちゃ盛り上がった!

loveday2010_12.jpg
今回のショーのテーマに選んだ映画
『ピクニックatハンギング・ロック』の
劇中に出てくるバレンタインケーキを
仕立て屋タケチさんのお友だちが作ってくれました!
かわいい!!そしてめっちゃおいしかった!!!

loveday2010_10.jpg
ショーのラストにも登場した、
仕立て屋タケチさんの娘このかちゃん。
たまらなくかわいくて撮っちゃいました。
なんだよそのほっぺたは~~ずるいよ~~~~

loveday2010_05.jpg
私のこの日イチバンのお気に入り、
自作お面をつけた絵描き屋ukaちゃん!


前回よりさらにパワーアップしたLOVEDAY、
私も本当にいっぱい楽しませてもらいました。
オモロイ人素敵な人変な人わんさかで、
会場中にLOVEが満ち溢れてて。

今から来年が楽しみです。
未体験の方はぜひ!
来年いっしょに遊びましょう!!


・LOVEDAY
 http://lovedayhappy.blogspot.com/
 ※参加者へのリンクも貼られてるので見てね!

【終了しました】影絵映画の夜

hitohi_shadow_flyer_1.jpg
hitohi_shadow_flyer_2.jpg

田中ラボタモさんの影絵作品個展期間に
影絵映画の上映会。

昨年に引き続き、
今年もやらせてもらうことになりました。

今回のラボタモさんは「ビンヅミングラフ」と銘打ち、
瓶の中に閉じ込めた影絵作品をつくるそう。
まるで幻灯のようなせかいになるのでしょうか。
今から楽しみでなりません。

今回も愛情たっぷり、ひとつひとつ手づくりの
フライヤーをつくっていると風のうわさに聞きました。
どこで会えるのかな。これも楽しみ。

さて、上映会では今回藤城清治さんの影絵劇を3本。

昨年のロマンチック路線とは少し趣向を変えて、
子どもでも楽しめるちょっと愉快な影絵劇です。

ミュージカルのように全編歌で語られるんですが、
(『海に落ちたピアノ』を除く)
歌ってるのはデュークエイセスとダークダックス!
どちらも1950年代に結成された男性コーラスグループです。

その、オジサマの、歌で語られる感じが
なんかとても懐かしくレトロな雰囲気で楽しいんです。
昔のNHKの子ども向け番組とか思い出します。

ほんとにうっとりするほど繊細で美しい影絵劇。
ぜひ遊びに来てください。

上映後はおいしいお茶とごはんをご一緒に。


・田中ラボタモさん
 http://botamo.jugem.jp/



おいしいお茶とごはんと 影絵映画の夜

2010.5/15(土)19:00~

上映作品:
ブレーメンのおんがくたい/スカンクカンクプー/海に落ちたピアノ
(合計40min/日本語)

会場:日本茶カフェ一日
   http://www.hitohi.jp/
   神戸市東灘区本山北町3-6-10 メープル岡本2F
   TEL078-453-3637

料金:2000円(おいしい晩ごはん付き)

定員:20名(先着順、ご予約ください)

ご予約:メールでinfo@hitohi.jpまで、
    またはお電話で078-453-3637まで
    お名前、人数、ご希望の回、ご連絡先をお知らせください。
    店頭でも受付しています。

spice+animation! vol.12終了しました


joeichu_12.jpg

spice+animation! vol.12無事に終了いたしました。

なんと今回は、初めてのキャンセルゼロ!
いつも突然予定が入ったり風邪ひいたりと
なんやかんやで数件のキャンセルが出るのですが
今回はご予約の方みなさんに参加していただけました。
それどころか当日飛び入りもあり、
とてもたくさんの方に来ていただけて嬉しかったです。

ヤン・シュヴァンクマイエルの作品を楽しみにしていてくださった方、
10月の「アリス」上映で初めて観て「苦手…」と思ったにも関わらず
今回もチャレンジしてくれて苦手意識を見事克服(!)された方。


とにかくシュヴァンクマイエルを好きになってほしいと思い、
いつもの前説も力いっぱい、全部の作品についてお話ししました。
おかげでいつもより長い挨拶になってしまい、
私は緊張でヘロヘロでしたけどね…めっちゃ汗かいたよ。


さてさて今回は、初めてのlugh*ちゃんとのコラボ!
会場DECOをお願いしました。

前日の夜に上映準備とDECOをやったのですが、
どんどんアイデアを出して素早く動くlugh*ちゃんに感動。

lugh_deco.jpg

職人さんのようでかっこいいのです。


lugh*ちゃんもシュヴァンクマイエルが大好きということで、
いい感じに気持ち悪くかっこ良く会場を飾ってくれました。

deco.jpg

お客さんもDECOに興味津々で、
DECOの雰囲気が最高!ってアンケートに書いてくれた方も。
次回からもお願いするつもりなので、どうぞお楽しみに!


そしてShwank&lillyのコラージュもたくさん展示。

shwank_collage_12_1.jpg

shwank_collage_12_2.jpg

これまた本人もシュヴァンクマイエル大好きなので
張り切っていました。
写真撮ってくれた方、ありがとう!!


いつも完売の人気もの、レモンと実験のおやつ。

lemon_jikken_12.jpg

『部屋』に出てくる穴あきスプーンをイメージした、
表面にポコポコ穴のあいたくるみのタルトや
『ジャバウォッキー』に出てくる積木のお城を
クッキーで再現したものも。

くるみのタルトとしょうがと黒砂糖のケーキは
1日目の時点で早くも完売していました。
おやつがお目当ての方は、1日目のご予約がおすすめです!
ほんとに人気もの。


sakana_curry.jpg

今回のカリーは魚カリー。
毎回トッピングが変わるという荒技に出て
最後はカリーも2種盛りになっていました!うらやましい!

curry_time_12.jpg



外部に向かって言う機会を逃したままだったのですが、
この4月でnomade kinoは2周年を迎えました(パチパチ)。

実はnomade kinoとlittle GANESH店主竹下さんは誕生日がいっしょ。
(竹下さんが何歳になったかは…ケーキの写真から推測してね)
上映終了後の打ち上げでいっしょにお祝いしました。

レモンと実験のかおりちゃんが、
誕生日を祝うビッグティラミスを作ってくれました!
かわいい!相変わらずセンス良すぎ!!

nomade02_takeshita43_cake.jpg

竹下さんもハンバーグを2種類作ってくれたりしたんですが
お腹空きすぎてて写真を撮るのも忘れて食べちゃいました…ああ。

大好きなお店、大好きな仲間たちと過ごす至福の時間。
今回もとてもしあわせな上映会でした。

あとで気づいたんですが、
文章が大好きでよく見るブログの方が今回来てくれていたんです。
なんと!!!
本当に驚きましたがめちゃくちゃ嬉しかったです。
しかもブログ楽しみに見てますってアンケートに書いてくれて!
ああもうどうしようーー!!!
私の方こそいつも楽しみに見てます。ファンです。大好きです。
磯上ランドリーさん。あ、言っちゃった。

spice+animation!次回は6月です。
来てくださったみなさん、本当にありがとうございました!

ana_spoon.jpg

例の穴あきスプーンのクッキーも作ってくれたよ。
運搬途中で割れるので商品化は断念したとのことでした。



・lugh*
 http://ameblo.jp/ymk56/

・レモンと実験
 http://lemon-jikken.seesaa.net/

・磯上ランドリー
 http://playmomo.exblog.jp/

好きなホームページは?

nomade kinoの上映会では、
アンケートに感想などを書いてもらっています。
上映終了後にそれを読むのが楽しみ!

最近はいろんな質問をして
みなさんの回答を楽しんでいます。

先日のCINEMA HOUSE vol.04では
「よく見る面白い(または素敵な)ホームページは?」

…上映となんの関係もないですが。すんません。


ひとりで楽しむのももったいないので、
いくつかここで紹介したいと思います。


・アッチュム ポワン コム
 http://www.aaaaatchoum.com/
 おしゃれでかわいい古本屋さん。アドレスかわいいー
 パリ暮らしの「Journal」も楽しくてすてき。

・季節の花300
 http://www.hana300.com/
 こんなサイトを書いてくるアナタが素敵です。
 ほんとにお花の似合いそうな可憐な方だったのです。

・つれづれなるモナカ
 http://clubmonaka.blog9.fc2.com/
 ニュージーランドに住む方の、
 犬たちとの暮らしを綴ったブログ。

・ぐうたら里山記
 http://blog.goo.ne.jp/mgtm/
 兵庫・たつの市にある右田農園おとーさんのブログ。
 岡本のミドリカフェさんが書いてくれたんですが、
 「内容が病んでる」って…おいおい。
 ちなみにミドリカフェさんはこちら

・一日一冒
 http://ameblo.jp/yukiterunanase/theme-10005040436.html
 世界の面白い広告を紹介するブログ。
 ご本人もクリエイターみたいです。

・mig
 http://mig2008.net/
 かわいくてお値段も手ごろなファッションサイト。
 女の子はぜひ。

・PAUL & JOE
 http://www.paul-joe-beaute.com/
 コスメブランドのかわいいサイト。
 おしゃれな壁紙もダウンロードできます。

・ターンム ブログ
 http://tanm.exblog.jp/
 丹波篠山のハバネロソース屋さんのブログ。
 マンゴーのハバネロソース、美味しそう!!

・Mamucho Blog
 http://blog.mamuchop.com/
 アーティスト・マムチョさんのブログです。


回答してくださったみなさんありがとうございましたー
まさかこんなところに書かれるなんてと驚きですか?

CINEMA HOUSE vol.04終了しました


sign.jpg

岡本FarmHouse CafeでのCINEMA HOUSE vol.04が終了しました。


今回上映したのは佐藤雅彦さんの監督作品『Kino』。

flyer_window.jpg

佐藤雅彦さんファンの方や
10年以上前の公開時に見逃してずっと観たかったという方、
お花見ついでに立ち寄った飛び込みの方もいらっしゃいました。
中には佐藤雅彦さんの講演を聞きに東京まで行く、
そして現在広告業界目指して就職活動中という学生さんも!
その熱い想いにこちらもパワーをもらえた気がします。


今回のおやつは春らしいいちご大福。

oyatsu_small.jpg


…ん?んんんん????


oyatsu_big.jpg

おっさんが乗ってるーーーーーーーー!!!


映画に登場するおじさんが乗った
可愛らしいかたちのいちご大福、
お出ししたときのどよめきったら今まででいちばんでした。

持って行った瞬間、みなさん
「わーかわいい!」


(一拍おいて)


「きゃーーなんかいるーー!!」

写真を撮る方続出でもうめっちゃ楽しかったです。

今回は監督が日本人ということで和菓子、
でも映画の舞台はルーマニアなので洋風もプラスして
おもちにはベリーのジャムが練り込まれています。
ジャムの風味もしっかり感じられて
とてもおいしいおやつでした。ほっこり。

smile.jpg

にっこり。


2日間ともとてもあたたかい春の日で、
上映中にテラスでひと休みしていると
も~~~~気持ち良くてサイコーでした。

次回は7月に開催します。
来てくださった方、本当にありがとうございました!

entrance.jpg

【終了しました】spice+animation! vol.12

s+a12_flyer_300.jpg

4月のspice+animation!ではやっちゃいますよー。
以前から、いつかやるで~やるで~~と公言していたアレです。

はい。お待たせしました。

ヤン・シュヴァンクマイエル短編!!

昨年10月に上映した『アリス』では
nomade kino観客動員数記録を打ち立てた
みんな大好き(?)シュヴァンクマイエル!
今回は短編を5本上映します。

さて、何を上映するか?
このセレクトにずいぶん頭を悩ませたのですが、
今回はシュヴァンクマイエルの多様な作風を
楽しんでもらうというラインナップにしました。
人間が演じるものあり、クレイあり、パペットあり。
今回上映から外したものは、次回のお楽しみということで。


では、今回の上映作品の紹介です。

・『シュヴァルツェヴァルト氏とエドガル氏の最後のトリック』
 1964年/12min
Jan_Trick.jpg
仮面をつけた2人の紳士が摩訶不思議な手品を披露し合う。
相当気味悪いことをやってるはずなのにスッとぼけた効果音で
どこかユーモラスに仕上げたデビュー作。


・『エトセトラ』1966年/7min
Jan_etc.jpg
フロッタージュ(いわゆる「こすり出し」)の技法を使い
「翼」「鞭」「家」3つのエピソードで構成される。


・『対話の可能性』1982年/12min
Jan_taiwa1.jpg
様々な対話の形をシュールに描いた傑作。
「永遠の対話」「情熱的な対話」「不毛な対話」の3部構成。


・『部屋』1968年/13min
Jan_heya.jpg
部屋に愚弄されるなんとも哀れな男。
映像の暗さとはうらはらについつい笑っちゃいます。


・『ジャバウォッキー』1971年/14min
Jan_jaba2.jpg
ルイス・キャロルの「鏡の国のアリス」に登場する
怪物・ジャバウォッキーの詩が朗読され、
子ども部屋のおもちゃたちが動き始める。

シュールでちょっぴりグロテスク、でもどこかユーモラスな
シュヴァンクマイエルワールドをお楽しみください。

上映作品が決まってlittle GANESH店主竹下さんに
「カリー何にしますー?」と相談したら
「ヤンか…じゃあ、魚カリーで」と。
いやあつい、魚の頭や骨が
器から飛び出たカリーを想像しちゃいました。
(そんなわけないのでご安心を)

そして今回から、
会場のDECOをlugh*ちゃんが担当してくれることになりました!
DECOはもちろん、DJやFOOD出店など
いろんなイベントでマルチに活動するlugh*ちゃん。
シュヴァンクマイエルの世界観をどう表現してくれるのか楽しみー。

Schwank&lillyのコラージュ作品の展示、
毎回完売してしまう(そして私がいつも食べられない)
レモンと実験の人気おやつも。
上映の合間には音楽イベント「GARDEN」を主宰する[K]が
音楽と映像で空間をアートに演出します。
・lugh*
 http://ameblo.jp/ymk56/
・レモンと実験
 http://lemon-jikken.seesaa.net/



spice+animation! vol.12 Jan Švankmajer's short films

2010.4/17(土) 11:30~ 14:30~ 18:00~ 20:30~
2010.4/18(日) 13:30~ 16:00~

『シュヴァルツェヴァルト氏とエドガル氏の最後のトリック』
『エトセトラ』
『対話の可能性』
『部屋』
『ジャバウォッキー』
合計約60min/監督:ヤン・シュヴァンクマイエル

会場:little GANESH
   http://lganesh.exblog.jp/
   西宮市江上町6-5 TEL0798-35-7773
   OPEN11:30~20:30(日曜13:00~) 月曜、第一土日休

料金:2000円(魚カリーとチャイ付き)
   ※映画終了後にカリーとチャイをお出しします。

定員:各回12名(先着順、ご予約ください)

ご予約:メールでnomadekino@gmail.comまで
    お名前、人数、ご希望の回、ご連絡先をお知らせください。
    little GANESH店頭、お電話でも受付しています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。